無臭ニンニクの収穫とトウモロコシに雄穂が出て来た

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年植え付けておいた無臭ニンニクを収穫することにした、ニンニクの栽培は初めてなので収穫時期を見極めることが出来ないが、だいたい6月頃と云われていたので、丁度6月になったことだし、それにしばら晴天が続きそうなので収穫に踏み切った訳である。
これがこれから収穫する無臭ニンニク

 

タマネギのようにそのまま引っ張ったのでは引き抜くことが出来ないので、マルチを剥がし両側からスコップを差し込んで少し浮かしてから引き抜いた
大した量では無いので、難なく収穫だ来た。
掘り出した無臭ニンニク↓

数個はすぐに食べることにして乾燥させないままでとりこみ、残りは乾燥させることにして、ひげ根をハサミで摘み取り、しばらく軒下で乾燥させることにした

根を摘み取ると横についている玉が落ちるのでそれはそれで網に拾っておいた
いずれタマネギと同じように軒下に吊るして保存しておこう
乾燥がうまくいけば来年栽培用の種としても利用しようかな。

 トウモロコシにもようやく雄穂が出て来出した、背の高さは高いので70センチ、低いので50センチくらいの高さにしかなってないが真ん中から勢いよく雄穂が伸びて来た
現状がこれ↓

ここのトウモロコシは以前から余っていた種で種まきしたので2種類になっている、ゴールドラッシュとカクテル600という品種だ
どちらかというと、ゴールドラッシュの方が少しばかり雄穂が出るのが早かったみたいだ
現状の雄穂の状況↓

 

上写真左がゴールドラッシュで右がカクテル600だ
どんどん背が高くなるので倒壊や害虫対策などこれからの管理が大変だ。

 昨日芋蔓を植えつけて野犬対策としてトンネル枠に網を掛けておいたことは昨日のブログに書いておいた、毎晩のようにこの畝が野犬に荒らされていたのでどうなることかと心配していたが、今日は大丈夫だった。
現状がこれ↓

ほぼ大丈夫だとは思っていたが、実際見てみるまではちょっと心配だった、何事もなかったのでこれで何とかいけるだろう、現時点で野犬たちが発情期になっているみたいな感じがしているから、他の場所を荒らされる心配がある。

 今年のキュウリはあまり病気の症状もなく順調に推移してそれなりに収穫出来だしている、今朝も収穫しておいた↓

まだ最盛期にはなってないが、これから収穫が増えることだろう。
そろそろ実質的な第二弾のキュウリの種まきをしておかなくては。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    キュウリが沢山採れ出しましたね…
    こちらは未だ小さいです
    トウモロコシは第二弾の雄穂が出てきたところです
    梅雨入りするのでタイミングが悪いですね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんにちは~

      キュウリはこれからピークを迎えると思いますが、雨季にはここはいつも病気になりどこよりも早く上がってしまうので、次の種まきをしないといけません
      トウモロコシの受粉が我が家のも梅雨の長雨に重なりそうですね、ちょっとまずそうです、丁度いい具合に晴天になってくれるとありがたいですね、幸運を祈りましょう。