シイタケ菌床栽培2回目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イタケの菌床を先月買って栽培し、収穫が終わったのでビニールに包んで寝かせておいた、かれこれ半月くらいにはなるので、再びとりだして来て2回目の栽培をすることにした
まずは菌床を水にしばらく浸けておくことから始めるということで
こんな風に浸けておいた↓
yasa2016-0040
桶にそのまま浸けておいたのでは浮き上がってしまうので重石を置いて沈めてある
朝から浸けて昼頃まで、約5時間程度浸けておいたので取り出して設置
yasa2016-0041
既に寝かせている間にシイタケが出て来ていた
最初の時は芽が付き過ぎていたので小振りなシイタケばかりにしかならなかった、間引いて栽培すれば良かったのだか、やはり欲で間引かなかったので失敗だった
2回目からは当然芽の付は、はるかに悪いので間引くようなことにはならない
容器に入れて湿気があるように霧吹きなどして管理すれば、後は大きくなるのを待つだけ
yasa2016-0042
これで設置完成で栽培開始だ
今回この菌床は天地を逆にしている、というのも下の方にたくさん芽が出ていて本来の上の方にはほとんど出ていないためだ
ちょっと座りが悪いのだが、何とかなるだろう
通常なら2週間後くらいで収穫出来るはずである。

明日から寒くなる予報なので、自分の食料品の調達に買い物に行ってきた
もっとも購入したのは自分専用、酒のつまみやコーヒーなどの趣向品、小腹がすいた時のカップラーメン10日分くらいまとめて購入した、いつものことだが
ついでにホームセンターに寄り道をしてジャガイモの種イモも調達してきた
これが調達した種イモ(キタアカリ)
yasa2016-0037
早速取り出して籠に移して倉庫の中に保管することにした
yasa2016-0038
今年は昨年と違ってちょっとばかし畑が広くなったので、植え付ける量を多くした
たしか、昨年は2キロくらいしか植え付けなかったが今回は5キロにした
袋に注意事項が書いてあったので、その部分を切り取ってコピーしたので張り付けておこう
yasa2016-0035
これから芽出しをして、植え付けるのが2月の中頃を予定しているのだが
種イモ次第、あるいは天候次第でずれる可能性はある
来週あたりには畑の畝の準備をしておかなくてはならないだろう
これも天候次第ということになるが・・・・。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    週末の土日から月曜にかけて、災害を伴うような換気が降りてくるようですね。

    南の島にも雪が舞うかもしれません。

    ここにきて、灯油の消費がぐんぐんです。
    原油安でかなり違いますね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、そうなんですよ、高知の方まで寒気でおおわれそうですね
      日曜日の朝がどうなるか、エンドウ豆を心配しているだんでは無いかも知れません、明日は食料や燃料を調達しておきます。

  2. 花より団子 より:

    やはりキタアカリですか…
    此方もそうですが一番美味しい気がしますね
    収量もソコソコあるのでこれに決めています
    畝を決めて準備しないと…。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、キタアカリは人気なんでしょうか、種芋の内では一番高かったような気がします
      今年は少し量を増やしたので、失敗しないように植え付けたいと思ってます。