つるなしインゲンの種まきとキュウリ接ぎ木後1週間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は一日中雨だったが、今朝からは雨が上がり晴れてきた、風が吹いてちょっと気温は低めだがまずまずの天気、40穴のセルトレイに種まきしたつるなしインゲンの発芽に失敗したので今日は直接畑に種まきすることにした。
今回種まきするのはこの種↓

袋の内容量は30mlとなっている、数量にして数えてみれば75個だった
植え付け場所が丁度18ヶ所となっていたので4粒づつで種まきして余すことなくほぼ全部種まきすることが出来た。
用意した場所がここで、種まきはこんな具合にした↓

 

大根の種をまくときと同じ要領で種まきして覆土すればよいだろう
一応間隔60cmで2列植として植え付け間隔は30cmとしてある
覆土をして少し押さえて植えつけ完了↓

これでこの畝は全部詰まった。

手前から寒冷紗が掛けてあるが、この中がブロッコリーとキャベツ、その向こうが玉レタスとロメインレタス、そして本日種まきしたつるなしインゲンとなっている。

 キュウリの呼び接ぎをして丁度1週間になる
そろそろ穂木の根からの養分の供給を制限してやることにして穂木の根元部分を潰しておくことにした、完全に切り離す訳ではない
現時点でのキュウリの接ぎ木の現状がこれ↓

 

呼び接ぎは中々思ったようには早く繋がらない
接続場所を拡大してみるとこんな状況で危ない、とりあえず穂木の根元を潰しておいた
クリップを外してみた接ぎ木箇所と穂木の根元を潰した状態↓

 

中には大失敗でクリップを外すと全然繋がって無くカボチャだけが異常に成長してしまったのが出て来た。
こんなのは破棄するしかない↓

これからダメになるのが出てくるかもしれないが
今のところ23本萎れないでいるみたいだ。
作業後の全体の状況はこんな状態だ↓

それなりに何とかなってくれると良いのだが・・・。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    キュウリ接ぎ木苗も20本以上あれば人にあげても十分ですね
    こちらも蔓無しインゲンPOTに10本ありますが、二回目は直播予定です
    一日風が吹き荒れています

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんにちは~

      キュウリの苗はまだ予断を許しませんが、20本くらい苗になると良いですけどね
      一応ここで定植するのは10本を予定してますが、うまく育ってくれれば知人に分けてあげられます。

  2. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    雨は早くから上がりましたが、北風の強いこと。
    畑にトンネル掛けして苗物を出していますが、ビニールが飛ばされそうになるぐらいに吹き荒れていました。
    今週いっぱい苗物を養生し、来週には植え付けたいと思います。
    そら豆の鞘もかなり大きくなり、下に傾げ始めました。
    そろそろ味見の頃です。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんにちは~

      ここも風は吹きましたが飛ばされるほど強くは吹きませんでした
      もっともここはBaldhead1010さんの所のような広い場所ではありませんから
      さえぎられて吹くのが弱くなったのかも知れません
      ソラマメは早いですね、ここも下の方はかなり大きくなったのもありますが収穫までは後1週間以上かかるように思ってます。