里芋の植えつけとニンジンの間引き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日よりは今日とだんだん気温も上がって来て外の作業がやり易くなって来た、特別急ぐわけではないが、里芋の種芋を購入して久しいので畑を作って植え付けることにした
昨年は自前の種芋で植えつけたのだが、今年は種芋を全部腐らせてしまった、長雨と低温でたぶん腐ってしまったのだろう、今年は収穫出来たら種芋を腐らせないよう保存しておこう。
ということで、まずは畝作りから苦土石灰と牛糞を投入して耕耘し畝を整備

 

一度は里芋の植えつけ用に耕していた場所なのですぐに完了
購入品の種芋は土垂とセレベス1kgづつだ↓

植えつけは幅60センチで2列植として植え付け間隔は70センチ程度で植えつけた
こんな感じだね↓

植えつけた個数は土垂が18個、セレベスが14個となった
セレベスの種芋は大きくて発芽していて良かったが、土垂は小さかったし芽が出てなかったのもちょっと残念。
土を被せて植えつけ完了↓

発芽さえしてくれれば、こんなもんだからなんとか育つと思っている
昨年もそれなりに収穫出来たので。

 他に今日はニンジンの間引きをしておいた
種まきしたのが2月3日だ、あの頃は寒かったのでなかなか発芽してくれなかったがようやくここにきて葉もにぎやかになって来た
種まきから2ヶ月以上になるが、現状がこれ↓

 

間隔が4~6センチ程度にはなるように間引きたいのだが、これがなかなか思うようにいかない。
生育の良い苗を残したいし、そうすれば間隔が詰まって来るし、思い切りがつかないが、何とかそれなりに間引きをしておいた。
間引き後の状況↓

 

一応少し中打ちして、追肥をしておいた
間引きした分は食材として利用するつもりだ
これが間引きしたニンジン↓

間引きしたニンジンの形状が真っすぐ伸びているのがほとんどなので
順調に育てば、収獲時に又根になったり変形しているのは少ないだろう。

 寒いとなかなか外に出て動きたくないが
暖かい日になって来ると作業しても気分的に楽だ
そろそろツツジの真っ赤な花が咲き出しそうになって来た
今年は桜と一緒で早いのかなぁ。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    季節が半月以上早く進んでいますね…
    もう里芋植えられたんですね
    まだ芽出し中で植え場所が空くまで待っています。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      気温差が激しく変わりますから、どうなるか分かりませんが、もう腐ることはないでしょう
      芽が出てないのが大部分でしたが、植えておきました。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    気温も平年並みに戻ってきていますね。
    今年のそら豆は少し密植しすぎた上に脇芽の間引きを怠ったため、実入りは相当少なそうです。

    植え付けはもう少し先になりそうですが、つくね芋の棚を拵えて網を張りました。
    この芋は、種芋の保存が問題です。

    明日は早朝からお山へ山菜の偵察に行ってきます。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      ソラマメの脇芽は次々出てきますから、怠ると手がつけられなくなりますね、なにもせずに放置していても、それなりには収穫出来ますから、大丈夫だと思いますよ。
      つくね芋の植え付け準備されたんですね、ここでもそろそろ準備を始めますかね。
      山菜にも興味を持たれてるんですね、怪我をしないように気をつけて行ってください。