キュウリと台木の種まき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年もこの時期からキュウリの台木と穂木の種まきをした、接ぎ木方法は断根刺し接ぎを実施たのだが、養生管理がうまく出来ず失敗続出、どうもキュウリのこの刺し接ぎは失敗が多くてとても効率が悪いので、今回は呼び接ぎで実施することにする
呼び接ぎもタイミングをうまくしないと軸径が全然違うとやりにくい
台木を少し早く種まきするのだが、今回は同時に種まきをすることにした。
使うのは台木用が新土佐一号南瓜、鉄兜系ということらしい
穂木はつばさという品種を栽培することにした
まずは台木の種まきから↓

台木の数は一応24粒として種まきすることにした

 

これで種まき完了

次に穂木のつばさの種まき↓

台木よりは多く30個の種を用意した
ただしつばさの袋には25粒しか入っていないので5粒は昨年使って残っていた種があるのでその種を5粒使用することで30個のセル穴を全部使うことが出来た

 

これで穂木の種まき完了。
ここで使う苗は10本ほど植え付ける予定だ
うまくいけば当然余るはずなので、残りは知人に提供できるのだけど
今年ははたしてうまくいきますかね。
今日のような夏日のような暖かい日が続くのなら育苗器に入れる必要ないのだけど、発芽がなるべく一斉になってくれる確率が育苗器内の方が高いと思うので、愛菜花育苗器内に入れて発芽さすことにした。

 

それにしても今日は特別に気温が高く暑い感じだ
昨日やり残した草引きの続きをして、ようやく終わらせておいた。

ここを耕して蔓性の芋類を植えつけたいと思っている
当分の間は雨が降る予報はないのでじっくり土盛りして畝を仕上げよう。

 今年は桜が咲くのが早く満開
この市で予定されている桜祭りが4月7日とか
当然花は無く葉桜になってることだろう、祭りを1週間前倒しすると良いのだが、なかなかそうはいかないらしい。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    この近くの桜まつりは一週間ほど早まりましたね
    何時もは立ち入り禁止の水源地の桜が解放されています。
    今日はTシャツ一枚になりました。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      そうですよね、葉桜になってからのイベントは盛り上がりませんからね
      でも、舞台やら仮設されますしチラシも配布されてますから、変更すれば大混乱になるでしょうね
      それにしても今日は暑かったですね、3月とはとても思えません。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    いよいよキュウリの出番ですね。
    こちらのキュウリの挿し木苗もなんとか活着したようですが、やはり、本葉の出方からすると自根苗よりも4,5日は遅れている感じです。
    このあと、どれくらい成長を取り戻せるかですね。

    ナスの挿し木も陽に当てる時間を長くすると紫色がかなり濃くなってきました。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます。

      昨年もこの時期からキュウリの種まきしました
      いつもの通りでやってみます。
      挿し木苗はほとんどがうまくいったようですね、成長過程では一時遅れるのは仕方がないのですが実がなる頃には、取り戻しているのではないでしょうか
      茄子も早く種まきされてましたからだいぶ大きくなってきているでしょうね
      今年は挿し木での収穫結果が楽しみですね。