トマトの接ぎ木4日目とアロイトマトの移植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マトの接ぎ木をしたのが3月20日、今日で4日目だ
接ぎ木は斜め切断してホルダーで接ぎ木したもので、台木がBバリア、穂木が桃太郎T93、遮光した養生箱に入れていたが、今日から少し光に慣らしてやることにして養生箱の蓋を透明のビニールシートに変更し室内の光を上部から入れることにした。
とりあえず接ぎ木の状況を把握するために養生箱から取り出して見た
現状はこんな感じ、カビがだいぶ生えてしまった状況だ。

昨年も養生箱ではカビだらけになってしまったが、その後には影響はなかった、現時点では38本中外れて倒れているようなものは無い。
接ぎ木付近の状況の写真もアップしておこう↓

 

湿度と温度が高すぎるのか接ぎ木箇所から穂木の根が出てるのも多々あるようだ
何とか調整しながら順化を進めて行こう。
養生箱の蓋を透明なビニールシートに変更した現状↓

あと一週間経過すれば通常管理になるだろうし、その頃に様子を見て9センチポットに移植を考えている、全数成功してくれればありがたいが、そんなに甘くは無いだろう。

 その他、品種は違うが同じトマトだが、アロイトマトの自家採取した種でセルトレイに種まきして育てた苗、9センチポットに移植することにした。
自家採取したアロイトマトはけっこう発芽率も良く生長も良い
これがそのアロイトマトの現状

苗の数は沢山あるが、9センチポットに植え替えたのは1ケース24本のみとした
残りはそのままセルトレイに残しているがいずれ破棄することになるだろう
これが移植したアロイトマト

 

しばらくは農電マットの育苗トンネル内に入れておこう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    トマト苗順調で随分大きくなっていますね
    こちらのミニトマトは中々大きくなりません。
    本葉は出てきたのですが…。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      そうですね、トマトは苗になるまでにかなりの時間がかかりますね
      それに暖かくならないと成長もあまりしてくれません
      ここのミニトマトは少し遅く種まきしたので本葉が出始めたばかりです