サツマイモの種芋植え付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年収穫たサツマイモを今年の種芋として使おうと保存していた、段ボールの箱にもみ殻を入れその中に埋め込んで冷蔵庫の上で保管の芽が出てない場合は芽出しをして植え付けようと考えていたが、段ボールから出してみると既に発芽していた
現状がこれ↓

 

先っちょにちょっとだけだが発芽しているのが確認できる
これなら芽出しの工程が省けてそのまま植え付けられると考え急遽畑の準備を始めた
今回は空き畝のここを使用することにして少し鍬で耕して均しておいた。

元々ここはトンネルにしてあった場所で昨年サルビアを栽培していた場所だ、そのまま苗置き場としてマルチを張って放置していた、今回マルチを剥がして少し耕して場所を作った。
サツマイモの芋蔓を育てるにはかなりの温度が必要なのでまずは新しいマルチを敷き、植え付け間隔をだいたい50センチ程度として芋を置いてみた

こんなもんで良いだろうということにしてマルチを切り、穴あけして芽が出ている部分が見える程度にして寝かせるようにして埋めた
こんな具合だ↓

 

そしてその上にまずはポリキャップを被せて置くことにしてこんな感じで被せた

それから上にビニールトンネルを設置しておいた
こんな具合だ↓

今日は天気がいいし日差しが強いので少しビニールトンネルの下の方を少し開けている
夕方には下ろすつもりだ、何とかこれで種芋が腐らずに芋蔓が成長してくれるのを願おう、キャップの方はどんどん蔓が伸びて来だしたら邪魔になるので取り除くが、それまでは温度確保のために設置しておこう。

 昨年のことを書くと、昨年は芽出しに失敗してほとんど種芋が腐ってしまった
ただ、1本だけ発芽して芋蔓を取ることが出来たが、利用したのは約10本ばかり
30本程度植え付けたが20本は購入した
今回は7本植え付けたがそのうちの3~4本が腐らずに芋蔓を取ることが出来れば
今年は芋蔓の購入しなくても済むかも知れない
ちなみにこの種芋品種は紅東だと思う。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    これなら沢山の苗が出来そうですね
    こちらは毎年5本程度畑の隅にしか植えられないので
    購入予定です
    里芋と生姜は今から芽出ししています。
    やっと暖かくなりそうですね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんにちは~

      これが全部うまく育ってくれれば、苗は余りますよ、知人に提供ができますね
      獲らぬ狸の皮算用なんてことにもなりますが
      何とか自前の苗30本程度確保出来るのを願ってます
      生姜は植える予定がありませんが里芋はこれから掘ってそのまま植え付けようと思ってるんですよ、昨年もそうしましたから。
      暖かい日は良いですね。

  2. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    しばらくは日和が続きそうですね。
    今日は畝の黒マルチを除いて日に干しました。
    明日明後日ぐらい干すと苦土石灰や元肥を施して耕耘できそうです。

    そろそろ第二弾のナスの挿し木が近づいています。
    第一弾の挿し木ナスは一昨日6cmポットから9cmポットに植え替えました。

    トマトの第二弾もそろそろ種まきです。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      暖かくなって良い天気になりそうですね
      我が家の菜園は4~5日程度は晴れが続いてくれないと耕耘しても土地のネバネバが解消されません
      茄子も、トマトも次々と段階的に種まき挿し木と忙しいですね
      ここは一回こっきりですが、そろそろキュウリの種まきの準備をしなくてはなりません、キュウリは数回種まきをしますから。