トマトの接ぎ木をした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は一日中雨降りだったしサロンの日だったので何も出来なかった、今日も全体的には曇りの天気だが時折雨も落ち良い天気ではない、しかも明日も雨の予報、なたね梅雨という現象だとか、我々菜園で楽しむ者にとっては最悪になりそうだ。
それでも家の中で作業するのでトマトの接ぎ木をすることにした
本来なら茄子の接ぎ木をしたいのだけど穂木の育ちが悪くてとても出来ない、それで急遽トマトからすることにした。
トマトの種まきは台木が2月16日、そして3日遅れで穂木の種まきをしたので今日で1ヶ月を越えてきた、今回少し遅くして呼び接ぎを行う予定だったのだけど、茄子が出来ないので本日斜め切りしてウイズで繋ぐホルダー接ぎで接ぎ木することにした。
現状のトマトの苗の状況をアップしておこう、下写真が台木のBバリア

 

真横から見た写真も追加しておいた
次に穂木だが、品種は桃太郎T93だ、これも同じようにしてアップしておこう

 

ホルダー接ぎをするには茎の径が同じが理想的なのだけど、全体的に見て穂木の方が径が細い、そのため台木は双葉の上から、穂木は双葉の下から斜めに切断することで径が合いそうでそういう感じで接ぎ木作業に入った。
準備としては接ぎ木したものを入れる同じセルトレイの空きトレイを一つ準備しておき、そのトレイに接ぎ木した苗を入れる
作業場所としてはこんな状況

作業はまず台木のBバリアをセルトレイからそのまま抜き出して双葉の上から斜めにカット、穂木は根元付近からハサミなどで摘んできて、台木の径と同じくらいの場所で斜めにカットしておく、下の写真だ↓

 

そして接続器具ウイズを使って切り口どうしを合体させれば接ぎ木完了↓

 

毎年同じようなことをやっているが、なかなか上手に手早く出来ない
接ぎ木が完了した分は用意したセルトレイにそのまま入れ倒れないように竹串をホルダーの穴に差して補強しておく
今日接ぎししたのが全部で38本、台木は48本用意できたのだが穂木は38本しか出来なかったので38本になった、順調にいってもたぶんこれから数本は枯れると思う
接ぎ木完了したトマト↓

ちょっともたついたので、最初に接ぎ木した分は萎れてしまった
急いで準備してある養生箱に入れておく↓

養生箱内は温度30度、湿度90パーセント以上を保つことが望ましい
この箱は毎年使っているのだが昨日の夕方から電源を入れて準備をしていた
ちなみに温度計が差し込んであるので見てみるとちょっと30度を越えているみたいだ

それなりにサーモを調整しながら今週このまま管理しよう
来週の初めには順調なら明るい室内には出せると思っている
通常管理になるには約10日程度、その頃を過ぎれば9センチポットに移植し
ビニールトンネル内で管理しようと思っている
まぁ、獲らぬ狸の皮算用とならなければ良いのだが。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    立派な苗が出来ていますね
    もう接ぎ木が出来るサイズなんですね…
    こちらも一日雨か曇りで風が強かったです
    今週は天気が悪くて畑はダメですね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      農電マットを敷いてある育苗トンネルなんで夜の温度低下がかなり防げるのでわりと安定した苗になりますね
      でも、失敗の苗もかなり出ますけど・・・・。
      こちらは今日の雨は大したことありませんでしたが、明日も雨で、嫌になりますね。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    いよいよ接ぎ木が始まりましたね。
    台木も穂木も徒長せずにがっしりとした良い苗に仕上がっています。
    やっぱりお日様に当てないとこうはなりませんね。

    この雨も明日いっぱい降ればあとは何日か晴れそうですので、その後の畑の乾燥具合を見て耕耘です。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      今日はトマトですが、もう一つ茄子があります、この接ぎ木作業が終われば今度はキュウリの種まきを始めますよ
      来週からでも良い天気が続いてくれればかなり助かるのですが
      ここの菜園は水はけが悪いのでだいぶ長く天気が続かないと乾きません。