玉レタスとコスレタスの苗定植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 は上がって良い天気に恵まれてきたがちょっと気温は低い、彼岸が近くなったので午前中お寺さんへお鉢米を持って行ってきた。
午後になれば流石に日向は暖かい、今日は育苗トンネル内で育てている玉レタスとコスレタスの苗をマルチを張った畝に定植しておくことにした。
セルトレイ72穴に種まきして本来ならポットに移植してその後定植するつもりだったが、今回はセルトレイから出したそのままを定植することにした
下の写真は定植する畝と、その苗の状況↓

 

セルトレイの1穴分そのまま1ヶ所に植え付けるので玉レタスが18穴、コスレタスが24穴となる、植え付け間隔は30センチ、この畝はけっこうは幅が広いので3列に植え付けることにして、まずは玉レタスから。
玉レタスはこんな感じで畝を準備して植え付けてみた↓

 

上の写真は植え付け前と植え付け後だ。
同じようにコスレタスもセルトレイの苗を穴から取り出し、マルチに穴あけして準備

1セルには沢山種まきしたので多いのは7~8本程度あるのであらかじめ、玉レタスも同じだが4本程度に間引きしてから定植した。
苗の感じはこんな状態↓

 

上の写真右が4本程度にした状態だ、これをそのまま植え付けて完了

昨日雨が降ったので足場は少しぬかるんではいるが植え付けを済ませた
個別に植え付けた状態を見てみるとこんな感じ↓

 

ここである程度大きくなって来てから最終的には大根と同じように1本ほど残して育てる予定である。
リーフレタスなら問題ないのだが、この時期に巻くレタスを植え付けたのでうまく巻いてくれるかが問題、巻かずにトウ立ちしたり巻いても収穫のタイミングを誤るとやはりトウ立ちしするだろう。
うまく栽培出来れば良いのだが。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    今朝は思わず寒かったですね。
    昨日の雨が良かったのか、凍害を受けたうすいエンドウ豆にやっと花が咲き始めました。

    また、一番最初に播いたホウレンソウの成績が良くなかったので、取らずにそのままにして置いたものが、この暖かさと雨で緑濃い葉がぐんぐん伸びて来ています。
    初期の頃と比べると別品種のような勢いです。
    これも早く食べないと、夏野菜用の畝が空きません。
    2月1日に播いたピーマン類は途中7.5cmポットに植え替えていましたが、第2回目の植え替えを今日行いました。ポットは9cmです。
    このポットで4月末の植え付けまで管理です。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      やはり暖かくなると植物は生長しますね
      エンドウも花が咲きだすと、来月中頃は収穫も最盛期になりそうですね
      ピーマンは何回も植え替えるんですね、ここのは数日前に9センチポットに植え替えました、これで後1ヶ月育てればそれなりの苗になってくれるでしょう

  2. 花より団子 より:

    朝は北風が吹いていたけど晴れて、午後からは風も収まって
    明日は又良い天気になりそうですね。
    新春玉ネギを収穫するまでは特にやることが無いです。
    先月畝つくりを頑張ったので…。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      良い天気になってまた寒くなりましたね
      それでももう彼岸ですから、だんだん暖かさが増してくることでしょう
      畑の準備はもう整いましたか
      植えつけを待つばかりですね。

  3. サルビアの種まき
    随分早く種まきされましたね
    朝晩は2~℃まで冷え込みますが良く芽が
    出てますね
    私は5月中旬の暖かくなった頃に種まきしよ
    うと考えてましたが、もっと早くても良い
    んですね

    サルビアの種とり
    私も種とりしましたが10穂くらいでは、あ
    まり採れませんでした。
    100穂以上採ると多量に出来るんでしょうね

    • ぽあろ より:

      ノーテン小作人さん、こんばんは~

      サルビアはまだ種まきしません、種まきしたのはマリーゴールドです
      サルビアの種取りは大変です、マリーゴルドのように一度に沢山取れません、自分は、種が出来だしたら、毎日10分程度少しづつ探して取ってためてます
      何とか1000~2000粒ぐはいは毎年確保してます。