二重トンネル内のキャベツとブロッコリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝は晴れていたのだが午後から曇り天気は下り坂だ、ただ、雪になることはないので夜降り出しても雨だ、その点は助かる。
先日ビニールトンネル内でキャベツとブロッコリーの苗作りするためにビニールトンネルを二重にして始めた、寒さには強い植物だが今年の寒さは特別らしいので二重にしてみた訳だ、流石に日中は二重になっているトンネル内は手を突っ込んだだけでかなり暖かさを感じ、一重よりだいぶ温度は上がるようである。
これがそのビニールトンネルが二重になっている分だ↓

長さは3メートル以上あるのだけど中には育苗籠2枚しか入ってない
1枚がブロッコリーでもう一枚がキャベツだ、ポットの数にして24個づつとなっている、その苗だが、早く移植したのでようやく本葉が出かかったばかりのようであった。
現状がこれ↓

 

上写真で左がブロッコリーで右がキャベツ、名札が無ければほとんど見分けはつかない
移植するときに徒長していたので深植えしてあるので状態的には良いようだ。

 ところでこの9センチポットに移植するとき、苗が余っていた
捨てるのももったいないのでそのままにして置いていたが、今日はそれを空きプランターに移植しておくことにした。

うまく苗になれば誰かに提供しても良いかなと思っている、現時点でのキャベツは1玉400円くらいスーパーで販売されているので、びっくりする
ただ、このキャベツが収穫出来る頃にはたぶん暴落していると思うけどね
そんなわけでプランターに移植したのがこれ↓

このプランターでキャベツもブロッコリーも10本程度の苗は取れるだろう
ただ、最近は早朝の気温が低くプランターには霜柱が立って、こんな小さい苗は枯れてしまうのではないかと思う
とりあえず適当なプラスチックのカバーだが上にかぶせておいた、いずれ、枠を立ててビニールで覆いをしてやろうかと考えている
一応こんな感じでプランターに覆いをしておいた↓

霜柱といえばパンジーが定植してある同じプランターの状況だが
こんな感じに土が盛り上がってしまっている

パンジーの場合はかなり深く根を張り葉もかなりあるので早朝はぐったりしているが、枯れることはなく生きのびている。
少々のことでは凍りついて生命を失うことはないように出来ているのだろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    蓋をするだけでも随分違うでしよぅね。
    キャベツが400円とはビックリですね
    100円くらいが普通なので…。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      今は一番寒い時期ですからあの蓋だけでは氷点下になれば凍りますね
      断熱性はビニールシートの方が良いようです
      来週初めにまた寒波が来るようですが、これが過ぎれば三寒四温で次第に春になってくるでしょう。