残ったはなっこリーもどきの追肥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は時折小雨だったが、今日は小雪だ、晴れてはいるのだがやはり寒い
今週も寒波が残りそうで、菜園などは何もできないし、またする気も起きない
昨年のこと、キャベツやブロッコリー、白菜、それにはなっこリーもどきをこのあたりの畝に植え付けておいたのだのが、全部ヨトウムシの大量発生で全滅させてしまった
そのため、ここは放置してそのままの状況になっている
これがその現状の畝

撤去したときの残骸もまだ見えるが一部に昨年、はなっこリーもどきの種取をした場所があり、そこにはこぼれ種で生えた、はなっこリーもどきがそれなりに成長してきている
本来沢山生えてきていたのだが邪魔なので雑草と共に撤去したのだがその後また生えて来たのが2本ばかり大きくなってきた
これがそのはなっこリーもどき

ひどい扱いをしたので今日は除草と中打ち、それに肥料も施しておいた
暖かくなって来たら、少しは食材になるのではないかと思う
整備後の状況

これで雑草から野菜になったかな。

 育苗器に種まきした茄子の台木だが、なるべく日の当たる場所に置いている
ただ、日が当たり出してみると温度が30度を越えて来出している
様子を見て蓋をずらしてやらないと高温になり過ぎるようだ
まだ、全く発芽はしてないが細かく管理しないといけない気がする

 

今日の外の気温は数度しかないのだけど
一定温度に保てる冷温庫が良いかもね。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    今日も西風が強く寒い一日でした。
    愛菜花の試運転、地温も順調に上がるようですが、設置してあるのが庭の蘭小屋の中で、最低気温は戸外と同じ氷点下になる環境です。
    日中は日が当たる南側に設置してあるのですが、夜間は地温を下げていいといっても、ダイアルをどれくらいにすれば15~20度に保てるか、なかなか難しいところです。
    発芽してしまえば、少々低温で仕上げる方が徒長しないように思います。
    あとは、保育器内の湿度の問題ですね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんにちは~

      昨日よりも今日は寒いです、雨だったのが雪ですから
      愛菜花はダイヤルが5段階ですよね、自分はだいたい4くらいで適当に設定してます、あの番号がサーモが切れる温度表示に改善出来ないもんですかね
      目安がつきやすいと思うのですが
      日光が直接当たると空気穴は開放しないと温度、湿度が上昇しもやしみたいになってしまいます
      暑すぎると、萎れて最悪枯れます
      いづれにしても、細かな管理をする必要がありますね。

  2. 花より団子 より:

    ハナッコリーは栽培したことないですがのらぼう菜
    と同じ感じですね
    中々脇芽が大きくなりません。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      ハナッコリーは、のらぼう菜とほぼ一緒です
      花が咲くまで見分けがつきませんね
      ハナッコリーはブロッコリーとサイシンのあいのこらしいので、本来ならば去年のうちに収穫を予定していたのですが、害虫に全滅させられてしまいました。
      種は沢山採取してますので、今年の秋には成功させたいです。