元気になってきたえんどう豆にひも張り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年は2月のいつだったか忘れたがひどい低温に見舞われ一時は枯れるかと思っていたのだが何とかこのところの暖かさで復活してきてくれた
例年ほどの状況にはならないと思うが収穫がほとんどないというようなことにはならないようだ。
 エンドウ豆はこの次からは種まき時期を遅くして種まきをしよう、暖冬といえども異常気象、特別寒い日があると思えば特別暖かい日がある、全体を平均すれば暖冬ということになるかも知れないが、植物にとっては異常に暖かい日にはぐんと成長してしまう、しかし寒い日になれば成長し過ぎているので維持が大変、特別寒い日になると持ちこたえられなくなって枯れてしまうのだ
枯れてしまわないまでもダメージは大きい、特にえんどう豆はあまり大きくならないで春を迎えればいいのだが昨今の寒暖差の激しい冬の気温の変化で成長し過ぎた茎は、大きなダメージを受けたようである。
それでもえんどう豆のうちキヌサヤは比較的に被害が少なく、スナップエンドウは被害が大きかった
これが我が家のエンドウ豆の畝
yasa2016-0502
手前の方がスナップで奥側がキヌサヤだ、キヌサヤはかなり脇芽が沢山出で膨らんできているのでひもで押さえてやることにした
現実には両方ともしたのだが、けっこう茎が痛めつけられて折れているのが沢山ある
これはたぶんツグミだと思う
数羽エンドウ豆の木の中で騒いでいるのを見かけた、何を食べたのか知らないがせっかく伸びている蔓がかなり折られてぶら下がっていた
エンドウ豆の蔓ってちょっとした不注意で触るとすぐに折れてしまうので始末が悪い
ましてや鳥がぶら下がったりすると簡単に折れてしまいそうだ、ツグミはスズメよりかなりでかいので受けた被害は大きい
なんだかんだあるが適当にひもを張り横に垂れるのを押さえておいた
yasa2016-0503
あまり変わったようには見えないが、横にひもを張って蔓がぶら下がらないように補強しておいた状況だ
手前がスナップエンドウだが一時は枯れそうになり花もほとんど咲かなくなったが、このところの暖かさで少しづつではあるが花か咲きだした
以前の花は咲いても実にならなかったし、花茎には1個しか花が付いていなかった
ところが現時点で咲きだす花は花が咲く茎が2つに分かれて2個の花がつきだした
これが正常かどうかはわからないが、なんだかいつものエンドウ豆になったような気がする
撮影したのでアップするがスナップエンドウ1個のはなと増えてきた2個付きの花
yasa2016-0507 yasa2016-0506
例年と比べると花数はうんと少ないが、これから増えてくると思われる
これで少しは収穫できそうなので一安心というところだ。

ちなみにキヌサヤは花も沢山咲いているし、実ももう少しで収穫できそうなのもある
yasa2016-0508 yasa2016-0505
 今日は良い天気だった
パンジーなどの花には丁度良い気候なんだろう次々と花が咲きだす
夕方になって撮影したのだが1枚掲載しておこう
2016hana-0091
ちょっと下の方から撮影してみた写真だ。

 明日はサロンの日だ、天気も良いということなのでたすかる
次の4月のサロンは花見を兼ねて動物園を予定している
ここの動物園明日からふれあい広場が新しくオープンするとか
近くなので外での開催も年に1度くらいはしてみよう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    こちらも庭に置いてあるプランターのエンドウを
    ヒヨ鳥がつついて食べていました
    畑のほうの被害は無いのですが…。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、ヒヨドリは今のところ来ませんね
      今まで気にしてなかったツグミを多く見かけるようになりました
      そのツグミなんですが、カラスに食べられたみたいで多くの毛が散らばってました
      彼らの生存競争も厳しいみたいです。