アスパラ菜の定植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は昨日よりも暖かい日和だ、ただ、明日は雨ということで残りの続きの畝にアスパラ菜を定植して1畝全てに植えつけを完了させトンネル栽培とした。
最後に植え付けたのがこのアスパラ菜で、まだ小さくて苗らしくないが種まきから20日以上も経過しているのでかまわず植えつけることにした。
これがアスパラ菜↓

植えつける畝はこの前からの続きの畝でここ↓

一応この畝には2列に植えるとして間隔は30センチ
畝に30センチ間隔で植え穴跡を付けたら26箇所植えつけれるようになった
セルトレイの1穴分そのまま植え付ける予定だったが苗が20個と足りないので6個は半分に割って植え付けることになった。

 

ということで上写真右が植え付け完了した写真だ
苗は複数個1ヶ所に植えつけたが、活着して育ってきたら1本に間引きしよう
現時点での植え付け苗の状況↓

水やりが終われば枠を立てて、シートを伸ばして1畝のトンネル完了

トンネルの長さが約13メートルある
ここにホウレンソウ、リーフレタス、サニーレタスと本日定植したアスパラ菜で4種類栽培することになった。

 今年はパンジーの苗作りを失敗したため今年中にほとんど花を咲かすことが出来なかったが、それでも花文字の中には花を咲かせてくれたのがいくつか出て来た
これが現在の花文字の状況

咲いているのが少ないので、花が見えないがいくつかアップしておこう

 

本格的に咲き出すのは、いずれにしても春になるだろう。

 今年は地中の中に住むヨトウムシなどにかなり被害を受けたが
今日、何気なくテレビを見ていたら、ヨトウムシは野菜だけをねらって食べているのではなく生きるために他に食べ物が無いから仕方なく食べているので、野菜でなくても草でも良いということらしい
大きく野菜だけを育ててやろうと思い草がない様に綺麗に草取りをすればするほどヨトウムシの被害を受けることになる、少々草が生えていた方が被害を受ける確率が少ないとか。
考えてみれば雑草もある程度は置いといて野菜と共存させた方が地中に住む虫からの被害が少なくなるコツかも知れない。
ちょっと納得させられるような話であった。

明日は昼過ぎから雨になるらしい、雨量は大したことはないらしいが、せっかく暖かかった日だったのに雨が過ぎて天気が回復すれば寒くなるとか
年末が近いので家の中の掃除でもするかな。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    アスパラ菜植え付けられたんですね…
    こちらは花が咲いているので適時収穫しています
    ホントは初春頃の収穫なんでしょうね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      同じようなはなっこりーが害虫に全部やられてしまって花芽を食べる作物が無くなりました、本当なら今ごろ収穫してたでしょうけどね
      仕方なく遅くなってアスパラ菜の種まきをしました、春にそれなりに収穫できることを期待してます。