枯れ始めた皇帝ダリアと里芋の収穫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日はだいぶ寒さも緩んで暖かい日になってきた、明日は天気が崩れるとか、この暖かい日を利用して来週の月曜日に開催するサロンで提供する芋煮用の里芋を掘ることにした、この里芋掘りは洗ってしまうまでけっこう時間がかかる、水洗いするだけでも1時間くらいかかったかなぁ、暖かい日でないとやれない仕事だ
ということで今回里芋掘りしたのはここで、4株程度。

 

一部は親芋を植え付けた場所だ、品種は土垂れ
昨今の寒さですっかり葉が枯れてしまったようだ
掘り出した状況をアップしていこう、この地は元々田んぼで粘土質、掘りあげても土離れが悪い、こんな状態↓

このまま水道が使える場所に移動して、ホースを噴射して土を流すことにしている
上写真は親芋を植えたもので2本脇芽の子芋が親芋くらい大きくなってしまった、そしてそこには孫芋もかなりついている
とりあえずそのまま水洗いして見るとこんな状況

 

上写真左はそのまま土を洗い流したもので、右はばらしてみたものだ、その右写真だが右端が植え付けた親芋、真ん中が親芋もどきになった2本の子芋、そして左が収穫する子芋となる。
真ん中の親芋もどきは本来子芋だから食べられないことはないが、これは来春種芋として植え付けることにして土に埋め戻しておくことにした。
収穫した子芋は適当だがひげを摘んで水洗いしておいた
今回収穫した全量↓

芋煮に使う分には4株で十分の量が確保できた
まだ、今回の2回分くらいは残っているのだが、必要なときに収穫することにする
ただ、今年はイモ類全体に言えることだが、この里芋もコガネムシの幼虫にかじられたのではないかと思われるのが多々ある。

昨年もこの里芋を栽培したのだけど、こんな状況のは1個も無かったように思う
今年は大なり小なりこんな状況になってしまったのは残念だ。
傷の部分はそぎ取って使用するので問題はないが、見てくれが悪い。

 昨年よりも今年は寒さが早く来てしまったので皇帝ダリアが枯れてしまった
何年も皇帝ダリアはこの地で咲かせているが、以前1度12月前半に枯れたことがあったが、通常はクリスマス頃に枯れる、暖かい年には1月中頃まで枯れないことがある。
ということで枯れ始めた皇帝ダリア↓

この現象を見ると今年例年より寒いということになるだろう
ただ、今日はそれなりに暖かい、天気も良いしね、寒さが緩んできている。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    里芋豊作で良かったですね….
    今年は長雨で豊作のようですね
    こちらもソコソコ収穫出来ていますが消化されずに残っているので
    次の収穫が出来ていませんね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      昨年よりも多く植え付けたので大量に出来てます
      ただ、コガネムシの幼虫にかじられているのは残念です
      今回は大鍋で芋煮をするのでしっかり掘りました
      自家消費なら1株も掘れば十分でしょうね。