新しく出来た高齢者向け住宅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 齢者社会になり、あちこちでこのような高齢者向け住宅が作られています
我が地にもこんな施設が近くに出来て喜んでいいのやら複雑な気がしますが、完成したのとのこと、見学案内が来ましたので行ってみることにしました。
ここはもともと帝人の社宅が数年前まではこんな状態だったのが壊されて施設に変貌

 

散歩道なので工事中の写真も一つ

この高齢者向け住宅虹ヶ丘は診療所も併設されており安心感はありますね
落成したのでまずは訪問することにしました、もちろんまだ入居は始まってません
この施設の見取り図は写真では見難いのでPDFでアップしておきました。

これによると1階はデーサービスの施設が中心で、2階が高齢者向け住宅となってますね
部屋は個室になっており約6坪くらいで狭いですねそれにトイレが付いているのみ
丁度ビジネスホテルの感じだと思いましたね、ただビジネスホテルにはお風呂がついてますがそれはありませんトイレのみ、ただし広いですが
お風呂は体が不自由な方ばかりですから、ちゃんといくつか共用で用意されてます、食堂兼共有の広場も十分の広さはありますね、いくつか写真を撮りましたのでアップしましょう。

 

広い通路の両側に部屋があります
上の写真の右は広場で食堂など兼用して利用するようになってます
お風呂は広くとっあり、身体の不自由な人にも考慮されてます
そして洗濯機も使える人には利用してもらうようにこんな風にして用意してありますね

 

ただ、ここに入居するには介護2以上の人しか入れないので、主たる洗濯はスタッフがすることになり、それなりの業務専用で1階に備え付けてありそこで処理されるようですね
1階にはその他食事もここで準備するそうで調理室もあります
写真は調理室と専用の業務用洗濯機

 

1階はデーサービスコーナーになっておりリハビリ等運動するホールが用意されてます

 

 

ここもお風呂が用意されてますが、例えば車いすの方とか、ベッドの方とかは別のお風呂が用意されてます、介護の人の労力軽減と本人にとっても楽に利用できるのではないかと思います、そのお風呂も見学して来ましたのでアップしておきましょう

 

上写真で左が車いすの人用で右がベッドから起きられない人用です
最近はどこの施設でもこんな設備は導入されていると思いますが、これで十分ではなくこれからもどんどんAIの利用等含め進化させ、より快適な装置にしてほしいものですね。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    確かに畑に行く途中の道路端にはシルバー向けの施設やマンションが
    新しく建っていますね。
    今日までは暖かったのですが明日から冷え込むようです。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      高齢化と一人暮らし現在社会の必然なんでしょう
      ここで暮らせば、何か別の生き甲斐を見つけないと辛いだろうと思いました
      こちらは今日から冷え込みましたが、そちらは明日からですね
      なかなか外に出るのが億劫になります。

  2. Baldhead1010 より:

    こちらでもデイサービス用の施設がどんどんできています。

    いずれは自分もそんな施設にお世話になるのかなと思うと、なんだか寂しくなりますね。

    今日は、玉ねぎの葉っぱが少し赤くなって来始めたので、予定よりも一週間早いですが、植え付けました。
    種は畑に蒔き、200本近くは使えるかなと思っていましたが、大小合わせて150本でした。
    家で食べる分には十分ですね。
    ついでに、エンドウ豆も5cmほどに伸びてきたので、20ポットを3.6mの網を真ん中にして二列に植え付けました。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      まだまだこんな施設は先のことで関係ないように思ってましたが、そうでもない時期に近づいて来たように感じだしましたね
      玉ねぎの苗がだいぶ枯れましたか、なかなかうまくいきませんね。
      エンドウも植え付けられたのですね、ここも今月中頃までには植え付けようと思います、エンドウは伸びるのが早いですね
      めんくさいですが、支柱と網張りをしようと思いますが、満足できる支柱が毎年ですがうまく出来ません。