草刈りと芋蔓の残材処理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 い天気に恵まれたので、午前中は周辺の草刈りをしておいた、菜園を耕すにはまた湿気が多いので、この次の雨降りになる前日に耕そうかと思っている
天気予報で判断すれば多分今週末くらいになるだろう、台風のことも気になるが
サツマイモ掘りをして残材の芋蔓を固めて空いている場所に放置していたのだが、何とか処分しなくてはと思っていた
このサツマイモの芋蔓、なかなか枯れてくれない、それよりも新しく芽が出て元気になってしまっている、他の人たちはどうしているのだろうかと思う
近くの知人は市のゴミとして出して処分したとか
ここの場合は空き地が多いのでここに切り刻んで耕耘してすき込むことにした
これがその芋蔓

2箇所に分かれて放置してある
芋蔓は長いので短く切り刻まないと耕運機の刃に絡まって耕耘できなくなるので切り刻むのは必須だ、手押しの押し切りで作業すること数時間、けっこう大変

 

切り刻んだものはすき込む空き地へばらまいた
全体にばらまけば大した量ではない

数日後にはすき込んでおくことにする
そして処分が終わった場所↓

この場所を整備して11月末ごろになるかな、パンジーで花文字の花畑にしよう
パンジーは一部あまり調子が良くないが全体的には何とかなりそう
そのパンジーだが第一弾から第三弾まであるが
第一弾目が一番調子が悪い、全部ダメになっても2弾と3弾で十分足りるから問題なさそう、現時点でのパンジーの状況を掲載しておこう
これが一番ダメな第一弾↓

かなり枯れてしまったのが出た、景色も良くない
第二弾と第三弾はそこそこ元気

 

ただ、第三弾は今年中に花が咲くのが間に合わないかも。

 今日は良い天気に恵まれた、菜園その他の作業に追われて散歩はしなかった
もう数日こんな天気が続けば菜園や草刈りは全部片づくのだが・・・。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    今日は一昨日片付けたクスノキの枝をチェーンソーで40cmほどに切りました。
    草刈り機にしろチェーンソーにしろ、エンジンで回る切れものはかなり注意して扱わないと、ちょっとした気の緩みで大怪我をしてしまいます。
    中腰での作業を2時間ほど、腰が痛いです。
    この先、うまく乾燥すれば、暮れから正月に掛けての焚き火にちょうどです^^

    今年は家回りの生け垣を思い切って伐る予定ですので、切り枝の置き場所に苦労します。

    サツマイモの蔓は、竹などで拵えたハゼ木に引っかけておけば、自然乾燥するんじゃないでしょうか。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます。

      まきにするにはかなり細かく切らなくてはなりませんが、半世紀くらい前にはやっていましたね、チェーンソーはありませんのでのこぎりでしたのでもっと大変
      そういえばこの辺りではたき火は無くなりましたね、昔はよくやってましたが
      サツマイモの蔓は吊るしておくんですね、これ干すものを作るのがめんどくさいですね、怠け者の自分にはやる気が起きません、何とかこのまま腐ってほしいのですが。

  2. 花より団子 より:

    サツマイモの蔓は乾燥が中々出来ないので燃やすわけにも行けませんね。
    こちらは5本位の分なので生ごみとして出すかな。
    パンジーは二回種まきして20程確保出来そうです。

    • ぽあろ より:

      花よりリ団子さん、おはようございます

      昨晩はすっかり疲れで早々と寝込んでしまいました
      芋蔓は雨続きだったので新しく芽が出て乾燥するどころか成長してしまいますよ
      生ごみとして出されるのが一般的になりましたね
      パンジーは発芽さすのがなかなか難しいですね、でもこの花、長い間花が咲いて楽しませてくれるので毎年栽培します。

  3. kitasun より:

    今年もパンジーのお花畑を作られるようですね。
    花の咲く時期に、見せていただけることを楽しみにしています。

    • ぽあろ より:

      kitasunさん、おはようございます。

      そうですね、うまくパンジーの苗が出来たらの話ですが、紆余曲折ありなかなか満足できる育苗が毎年できません、昨年は数が足りず断念しましたが、今年は何とかやりたいと思ってます。