かなり強い雨降なので苗作りの対策を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 夜中から降り出した雨は断続的に強く降ったりして現時点で午後の三時だが100ミリをゆうに超えてきている、かなりの量の雨が降る予報だったので菜園の稚苗については雨対策をしなくてはいけないと思った。
というのも、間違っていたかもしれないが昨年のタマネギは長雨のため稚苗が何かの病気になって枯れて、まき直しを迫られた経験がある
もしかしたら今年も同じことが起きるのではないかと思い、少し暗くなってからだがタマネギ育苗中のセルトレイにビニールを掛けて雨除けトンネルにしてやった
これが現状↓

真っ暗の中で作業したのでちょっと見てくれが悪いが何とか機能してくれいてる
畑全体の状況はこんな感じ↓

ジャガイモはまあまあ大きくなっているので問題ないと思うが
芽が出たばかりの大根と、昨日植え付けた新春玉葱はちょっと心配
雨除け対策は何もしてないがこれらはなんとか大丈夫だろう
現状を見てみよう、これが大根↓

そしてこれが昨日定植した新春玉葱↓

15~16時間は雨にさらされているがそこそこ元気なようで問題なさそう
現在は大雨警報が出ているが、これからはたぶん小降りになり今晩には雨があがる予報なのでひどい雨の被害は出ないと思う。

ちなみにポットに移植したパンジーは外の畝に出したままだけど、まだ移植してないセルトレイのパンジーは家の軒下に入れておいた。

明日にはそろそろ9センチポットに移植して開花まで苗として育てることにしよう。

 蛇足だが、菜園とは全く関係無い話になるが、ここ周南市も人口減少、企業も撤退し寂れるばかり、この場所も帝人の社宅が4棟立っていたのだが、帝人の撤退と共にここが空き地に、その跡地に建設されようとしているのが老人ホーム。
高齢化の今の時代には必要な施設かも知れないが、町の活気を取り戻すことにはならない
それでも高齢者が生きるための施設なのだからあり難いことだと思う
ただ、これだけではこの町は絶滅に向かっているように思えてしょうがない
将来元気な街になる何かアイディアを出してもらいたいものである。
これが建設中の老人ホームと手前が診療所らしい。↓

近くなので、いつかは世話になるのかも知れないけどね。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    トンネル張りご苦労様でした…
    やはり気になることはやったほうが良いですね
    こちらも玉ネギやイチゴを含めて小さい野菜はすべてネットを掛けています
    どちらかというと風対策ですが…。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      そうですね、花より団子さんの菜園は、ほとんどトンネル掛けされてますね
      ここもやりたいのですがめんどくさいし
      それに、管理はいちいちはぐらないと出来ませんから、これも手間で
      なるべくしない傾向です、後で後悔することもありますが。