ニンニクの植えつけやニンジン・冬至カボチャの様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 まで雨が降っていたが明るくなってからは降ることは無かった、かなりの量降るのかと思っていたがこの地は大したことは無かったので良かった。
一昨日ニンニクの植え付け畝を作成しておいたから、まだ畑は濡れでじるいが植えつけるだけなので植え付けておいた。
これが今回植えつける無臭ニンニク

 

そして植え付ける畝と植付け穴の選択

 

玉ねぎ用の植え付けマルチを使用したので今回は1穴を飛ばして植え付けることにした、この植え方で作成した畝全体に植えつけるほど無かった
これで完了

今回のニンニクの植えつけ方法などについてはここに書かれているので、備忘録としてアップしておこう

植え付け深さは4センチ程度ということで指を突っ込んで穴あけした所に押し込んで土寄せしておいた、発芽してくれればいいのだが。

 ニンジンは発芽時にかなり地中の虫にやられて、まばらになってしまった、それでも密集している場所もあるのでそこは間引きして追肥土寄せをしておいた

 

間隔が30センチ以上もあるところが出ているが初期対応がまずかったので仕方のないことだろう、残っている分はしっかり育てよう、数十本はあるので大丈夫だ。

 冬至カボチャは毎日のように雌花が咲くので、雌花には受粉をしてやるのだが、受粉出来なくて枯れるのが半分くらいある
今現在受粉して実ってくれるだろうと思うのが4個だ、これが冬至カボチャの全様

受粉出来たのと受粉出来なくて枯れていった状況の分を合わせて掲載しよう

 

カボチャは4本しか植え付けてないので1株1個になるが2個くらい欲しいもんである
ただ、今から雌花が咲く分もあるのでちょっと期待してみるかな
そこの現状はこんな状況

雄花を摘み取って受粉してやっても、咲いた後に枯れるのがあり、個体差もあるが幹には許容量というものがあるのだろうか、また、雌花がついても咲く前に成長が止まり枯れるのも多々ある、成り行きにまかせよう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    カボチャは貴重品になりますね…
    受粉させても実にならないのも出ているんですね
    今年はカボチャは豊作で未だ5個程残っていますが
    多分食べないうちにダメになってくるでしょうね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      朝6時頃に起きて見回るとき雄花を切り取って受粉させているし、マルハナバチも飛んでますので、受粉は確実に出来ると思うのですが、なかなかうまくいきません
      最低4本は収穫出来ることを願ってます。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    冬野菜用の畝立ても一部を残して9日に行いました。
    ご指摘のクスノキはかなりでっかくて、我が家の目印になっています。
    樹冠は家の屋根からは離れていますし、家の北側にありますので、日蔭にはなりません。
    ただし、春の葉っぱの入れ替わりの時には落葉がすごく、畑の掃除に往生しています^^;
    それと、この前の耕耘の時にも楠の小根が畝全体に蔓延しており、耕耘の最中も樟脳の匂いがすごく、耕耘後、機械を水洗いをしますが、ロータリーの爪に小根が絡まりついていました。
    毎年のことですが、野菜用の肥料も楠の根に吸われているようです。

    畑が乾けば明日か明後日に大根、カブなどの種蒔きです。
    9月も20日を過ぎれば早生の玉ねぎの種蒔きですね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      クスノキは写真で見ると家と重なってるように見えますがかなり離れてはいるんですね。
      畑にはクスノキの根っこが張り巡らされてるので作業の邪魔になったでしょうが、既に畝作り完了しておられるので安心ですね。
      玉ねぎの種まきももうすぐですね、昨年は苗作り失敗して、まき直ししました、今年はそんなことにならないようにしたいものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)