ニンニク栽培用の畝作り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ンニクは栽培したことがないのだが、匂いがしないニンニクというのがあったので衝動買いしてしまった、それで今日は植え付ける畝作りをした
水はけが悪い場所なので、畝幅を狭くして高畝にしようと計画する
ここが植え付ける畝で、草取りをして石灰、牛糞、油粕を投入した

ここで耕耘、狭い土地なのでミニ耕運機のサラダでは耕耘しにくいので
30年くらい前、定かではないが購入したこまめで耕耘した
この広さではこの程度がやり易い

現役を引退して、滅多に出番はないのだが、それにしても未だに頑張って動いてくれてあり難い、下の方かかなり錆びついてぼろぼろなんだけどね。
耕耘が終われば畝作り、高畝にするので畝幅は狭くして土盛り

ニンニクの栽培はマルチを敷いて使うことにしている
そのマルチだが、今回は玉ねぎ用の穴あきマルチを使うことにした
畝幅が狭いので900幅の5穴の分だ、この穴を利用して植え付けることにする

まだどういう風に穴を使うか決めてないが
明日は午後になれば雨らしい
雨が上がって天気が回復してきた頃を狙って植えつけすることにする
ちなみに植え付けるニンニクは無臭ニンニクでパミールだ
高齢になり元気がなくなりそうなので、これで元気がもらえるかも。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    ニンニク栽培専用の畝づくりが出来るとは良いですね
    日当たりも良くて育つでしょうね。
    こちらは植える畝までは無いので畑の隅に植え付けましたが
    どうなるかわかりません。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      ここは開拓すれば今までの倍以上の面積が出来るのですが、体力のことを思えば、少し減らしたいと思ってます。
      今年の夏の暑さには堪えました、ボチボチ作業を進めようと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)