冬至カボチャの雌花が咲いた芽摘みや大根の間引き他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝は霧雨のような雨が降っていた、しばらく晴天は望めないが、冬至カボチャの雌花が咲きだして来た、今までは雄花のみだったが、今回が初めての雌花の開花になった。
現時点での冬至カボチャの状況はこんな感じ、4本植え付けてある。

植えつけてからだいぶ蔓が伸びて来た時に主幹と脇芽1本にしていたのだが、その後伸びるにつれてあちこち脇芽が出てきていたので、今ではちょっと手が付けられなくなった感じになった、中の方は足が踏み入れられないので脇芽の摘み取りが中々うまくいかない。
出来るだけ今回不要な脇芽は摘んでおいたが、見逃したのも多々ある
脇芽は全部ではないが節目からどんどん出ている、こんな感じだ

 

上の写真は脇芽を摘む前と摘んだ後の写真だ
これは出始めの脇芽だが長く伸びたのも沢山あった
今回摘み取った蔓がこれ↓

そして初めて咲いた雌花はこれで、2個↓

 

マルハナバチが花の周りをうろうろしていたので受粉は大丈夫だと思うが念のために雄花を摘んで受粉させておいた、ただ、花が上を向いていて花の底に水たまりが出来て花弁が水没するので花に切り込みを入れて水が溜まらないようにしておいた。
雌花は明日以降に咲くのがかなり付いているので失敗しても取り返しは出来るだろう。

整備後の冬至カボチャの全体↓

見た感じあまり変化したようには見えないみたいだ。

 雨模様のなかダイコンがかなり大きくなってきているのだが、間引きして1穴1本にすることにした、これが間引き前の現状↓

 

そして間引き状況で、1本にしたときの現状

 

上の写真が間引き前と間引き後だ
全体的にはこんな状態になった。

 

後はこのまま順調に育ってくれるのを見守るばかりだ。

 その他雨の中だが白菜の一つの穴がいつの間にか空になってしまってた
4~5本は発芽していたのに、なにものかに食べられてしまった、たぶん地中の害虫に食べられたのだろう、今回ダイアジノンを散布して他の穴から拝借して穴埋めしておくことにしよう
現状の白菜の畝と空き穴の状況

 

この穴から2本拝借することにして

穴に植え付けて空き穴を解消した

 

他に空き穴が出ないように祈ろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より より:

    大根はもう随分大きいのですね…
    これならもう一本に間引きですね
    こちらは未だ小さいのでとりあえず2本に間引きしました。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      いつもより少し早めに種まきしたのですが、発芽も早かったし、成長もなんだか早いような気がしてます
      今回は段階的に間引くのではなくて、一気に1本にしました。

  2. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    秋雨前線でお天気が周期的に崩れますね。
    お天気が固まり次第、耕耘・畝立てです。

    カボチャは肥料がほとんどなかったのか、三本苗で実は三個です。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます

      そうですね、こちらも今日は雨です、注意報も出てます
      今週末には少しは天候が安定するようですが、最近の天気はよくわかりませんね
      こんな天気では耕耘作業など出来ませんので、焦りますね
      ここのカボチャは今のところ5個ほど雌花が咲きましたので受粉しておきましたが、どこの蔓に咲いているのかごちゃごちゃになってわかりません。