新春玉葱の種まきとパンジーの移植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人のブログを見て来年2月頃に収穫できるタマネギがあるとのことを知った、極早生よりも早く収穫出来そうな玉ねぎだと思い、ネットで種を購入した
これがその種で、中身が5mlとなっている、粒にしたらたぶん400個はあるだろう
種袋の裏の栽培方法が書かれている部分を覚書として残しておこう。

種まき時期が8月下旬となっているから今まけば丁度良い時期だ。
まき方はは昨年と同様セルトレイ200穴に種まきをすることにした、苗を確実に200本程度取りたいためにセル穴250個程度種まきした。
原則1穴一粒としたが、中には複数個種が落ちた穴も多々あった。

 

一応種まき倍土は市販されているものを使用し、覆土は薄っすら掛けて種まきは終えた
この時期は気温が高いのでなるべく涼しい場所に移動しておいた。

 

今日はたまたま曇りで朝方雨が降ってた状況なのであまり乾燥しないが、この時期は特に乾きやすい、一日数回水やりをして乾かないように少なくとも発芽までは管理しよう。
毎年種まきするソニックやネオアースはいつも通り9月20日頃の種まきを予定している。

 ところで冷温庫で発芽させているパンジーがなかなかうまく発芽してくれないので、今日から外の涼しい場所に出して管理をすることにした。
現時点で発芽しているのは2割程度かも知れないが、かれこれ10日くらい経過していてこのありさまでは、これからの発芽は期待できない。
環境が変わった方がむしろいいかもしれないと思い外に出した、現状がこれ

発芽しかけている小さな種もかなりあるので、これから葉が開いて来ればもう少しはにぎやかになると思う。
パンジーはテストでピートバンに盆前に種まきした分がある
この苗は本葉も出て来だしているので、これを移植することにした

種まきしたのが8月5日なので、今日で3週間経過している
移植するのは128穴セルトレイで、ここでかなり大きくなるまで育て、その後9センチポットに移植を考えている、定植は11月頃になるだろう

 

一応100本程度は移植出来た。
第二弾のパンジーの発芽があまりうまくいきそうにないので、第三弾として今月末くらいにもう一度残っている種を全部まき切ろうと考えている
その頃にはたぶん夜の気温がかなり下がると思われるので、通常の種まきで発芽してくれると思う。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より より:

    新春玉ねぎセルトレイに蒔かれたんですね…
    こちらは畑の空いた所に全部筋蒔きしましたが
    発芽していますね。
    倒れる前に収穫らしいですね
    大きくなるか心配ですが楽しみです。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんにちは~

      そうなんですよ、花より団子さんの書き込みを見てから始めましたので、少し遅れましたが8月中に種まきすればよいようですね
      植えつけは200本を目標にしてます、セルトレイは穴数だけしか種まきできませんので種は100個以上余ったように思います、誰かに提供するしか使い道がありません。