冬至カボチャを定植した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は台風5号が来るのではないかと少し覚悟はしていたのだが、四国沖の海上の方を通過したのでここはほとんど台風らしき風とか雨を体感することは無かった、あり難いことである、それでも早朝多少強い雨が降ったみたいで、菜園にとって恵みの雨になった。
雨が止んで天気が回復しそうなので、このさえ苗を仕立てていた冬至カボャを定植することにした、これが定植予定の苗で、6本育てていたが、えびすが3本、ほっこり133を1本とした。

虫避けの対策をしておかなかったので、かなりウリハムシに食べられたが、そこそこ成長してくれたので何とかなるだろう。
種まきしたのが7月24日だから丁度2週間目だ
それで、定植する場所はトウモロコシを栽培した跡地で、以前に畝は整備しておいた場所だ
少し草取りやら畝を整備して植える場所にはマルチを掛けておいた。

 

ここに4本の植え付けを考えていて、間隔は大体1.2mとして植え付けた
下写真がそれである↓

通常ならこれで植えつけ完了だが
昨年も同じように、こんな感じで植えつけたのだが、この時期の直射日光の強さにカボチャの稚苗は耐えられずかなり弱られてしまい、萎れて枯れそうになってしまった。
その時はあわてて簡易の日陰を作って何とか回復させたのだが、あまりうまく育たず収穫も当然良くなかった。
ということで昨年の失敗を踏まえて、今回は寒冷紗の黒色を使って影を作ってやることにした
苗がかなり大きくなれば問題なく成長するので、この稚苗の時さえ乗り切れば問題ないだろう
今回はトンネル枠を使ってこんな感じにした

 

1.8m幅の寒冷紗黒を半分に折って、天井のみ張り巡らせ、両サイドは空間が開けてある
苗が成長して寒冷紗の日陰からはみ出るようになれば、もう大丈夫になるはずだ。

午後からは今日も暑くなった
この地の予報ではしばらく猛暑日程度の暑い日が続くそうで、しばらく我慢して耐えなくてはならないだろう。

 話は変わるが、昨日のこと、この地区の一部が送電線の改修工事のため停電になる、午後からで、3時間程度が予定されていた。
我が家は停電にはならない区域なので、その地区の高齢者がこの暑さではエアコンが使えないと耐えられないということで我が家に避難することになった、水害などで非難する人は良く報道されるが、こんなことで避難をしなくてはならないこともあるんだね、体が少し不自由で体調も崩し気味なら、この時期エアコンなしでは高齢者には過酷なんだろう、午後から車で迎えに行って、我が家のスペースで過ごしてもらった、ちなみにその日は猛暑日だった。
午後4時過ぎには工事も終わり、送って行って通常の生活に戻ってもらったけどね。
まだ、自分はこの程度の暑さに耐えられないということは無いと思うが、これから先は分からない、個人個人の体力差は大きいからね。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より より:

    停電工事で避難とは中々無いことですよね…
    この暑さではエアコンなしでは熱中症になりますよ。
    カボチャも日陰でよさそうですね

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      この時期の午後の気温は体力の衰えた高齢者は耐えられないようで、大変だと思います、誰も苦しみたくありませんからね
      カボチャは去年失敗しましたから、前もっての対策です。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    台風5号も土佐沖を通過しましたが、土佐沖に来るまでの前駆の風雨が強く、夜半にはちょっと睡眠妨害となりました。
    土佐沖を通る時はほとんど風もなく、また通過後の吹き返しも無く、なんとか無事平穏に過ぎました。
    この猛暑の中、停電はかなり堪えますね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      台風5号、近くを通過したので、かなりの被害が出たのではないかと思ってましたが、ほとんど被害はなかったのですね、よかったです
      猛暑でも元気な人は耐えられますが、体力が落ちて、前日点滴を受けてたような人は、不安と重なり、数時間の停電でもどこか涼しい場所に避難したくなりますね。