冬至カボチャとブロッコリーの種まきをしておいた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月ももう1週間しかない、小中学生も既に夏休みに入っている、梅雨が上がったと思ったらバタバタと季節が進み時間が経つのが早い、そろそろ秋野菜のことも考えなくてはならない時期になって来た、今日はそろそろ蒔く時期が来ているブロッコリーと冬至カボチャの種まきをすることにした。
 冬至カボチャは昨年は8月3日に種まきしている、あまりうまく栽培出来なかった、やり方もまずかったかも知れないが、少し種まきが遅いような気がしたので今回は昨年より10日くらい早く種まきすることにした。
冬至カボチャの種だが、余っているカボチャの種を利用することにした、少し古いのもあるので一応10粒程度は種蒔きした、これで何とか4本の苗は確保したいと思っている
種まきは今回空いているプランターに種まきし発芽後ポットに移植する算段である
用意したプランターと冬至カボチャの種

 

このプランターの半分を使ってカボチャは種蒔きするとして、種類としては2種類えびすとほっこり133だ、残りの半分のスペースは後で種まきするブロッコリーに当てることにしている
それでは種まきに移ろう、冬至カボチャとしてそれなりには使えるだろうと思う

 

上写真左のようにこんな感じで穴あけして種を置き、覆土をして種まきは終えた
一応品種は札を立てて分かるようにしてある。

 次にプランターの残りのスペースにブロッコリーの種まきをする
これが種まきするブロッコリーの種とプランターの種まき穴の状況↓

 

ちょっとたこ焼き器の感じがするがあの穴に2粒づつ種まきをしておいた
穴は36個あるのでうまく発芽してくれれば植え付けるのは半分くらいの量だから当然余るだろう、知人に提供するのでたとえ余っても破棄処分することは無い
下の写真は1穴に種まきした状況と、覆土をして終えた状態

 

今まではセルトレイに種まきして、その後ポットに移植していたが
今回はこのようにプランターに種まきしてその後9センチポット(3号)に移植して苗を育てることにした。

種まきし終わったプランターの状況はこんな感じになっている

今月末までにはきっと発芽してくれるだろう。

 ところで先日種まきしたニンジンの畝、今日で2日目の朝を迎えた
昨日はオケラがくぐった跡がかなり見られたが、今朝はだいぶ減った
現状の写真をアップしておこう

それでも皆無ではない、そのうちにたぶんだが力尽きてしまうのだろうと思っている
今日も昨日と同じように平板で盛り上がった土を押さえて平らにしておいた。

 最後に蛇足だが、孫も既に中学生になってしまっている
これもあっという間に成長してしまった感があるが、文化会館で地区の演奏会があった
時々見に行った時にはビデオで撮影しているのだが、今回その演奏を自宅サーバに保存して見れるようにリンクを張っておいた。
これからいろいろな大会があって忙しくなるらしい。

 今日も暑い日が続いているが、曇りがちの天気なので、そこそこ過ごしやすいかな
暑さにもだいぶ慣れて来たし。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加