ゴーヤが収穫できるようになった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は夕方から雨らしいが、毎日朝から蒸し暑い、午後になれば日差しがないのに、室内の温度が32度もある
早朝はあぜ道の草刈りを1時間程度したら、あせびっしょりになった、最近体力がだんだん衰えてきているみたいで気力も無くなって来た感じがする
毎年グリーンカーテンとして同じ場所にゴーヤを植え付けているのだが、今年もカーテンが完成し実もなり出し、収穫出来るくらいまで成長して来た。
これが現状のグリーンカーテンのゴーヤ↓

すっかり窓はゴーヤで覆われた、この中には収穫できるゴーヤが5~6個はある
このまま放置しているとじきに黄色に変色してくるので今が収穫時かもしれない

 

長さが20センチを超えてきている
ただ、我が家は誰も食べないのでね、知人に食べるかどうか聞いてから採取しよう
放置していればいずれ種を採取することになる、毎年沢山の種を採取して他の人に提供したり苗作りして提供したりしているのだが、今年もそうなるだろう。

 種取りで思い出したが、種取には興味があるので今もいくつかやりかけている
これはサニーレタスだが、この時期雨が多いため、捨てられた日傘を掛けておいた
現状はこんな感じ

ようやく花も咲きだしたので、それもアップしておこう

 

サニーレタスの種はタンポポのような綿毛になるのですぐわかる
あまり雨に濡れると腐ってしまうので、種取はこの時期にしない方が良いかも知れない。

また、中葉シュンギクも花を沢山付けているので、これも種取のターゲットになる
収穫が終わり放置されたシュンギクがこれ↓ 

 

咲き終った花は陰に隠れて黒くなって目立たなくなるが、それがシュンギクの種

その中でもいっそう黒くなってのを見つけて砕いてみた

 

シュンギクの種らしいものが見えるね
このまま放置しておくとこぼれ種でシュンギクが発芽してくることだろう
もう少し全体の種の出来方の状況を見て種取をしておこう。

 種取り用に放置しておくのは良いが、こぼれ種で雑草のごとく育って来ているのもある
実はこれは春に採取したはなっこリーもどきと、のらぼう菜の種取り場所だ
草刈りをしていた時に気づいたのだが沢山生えていたね
これがはなっこリーもどき↓

そしてこれがのらぼう菜↓

育てれば野菜だが、知らなければ単なる雑草
この二種類は今は雑草だが、しっかり種取りしてあるので、今年の秋には野菜として種まきしておこう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. kitasun より:

    ゴーヤのカーテン、涼しそうですね。
    我が家は、私の勘違いで、ヘチマのカーテンになっていますが、
    まだまだ、これからです。
    室温は、30度まで、上がってきました。

    • ぽあろ より:

      kitasunさん、こんばんは~

      カーテンは良いのですが、ちょっと家が暗くなるのが難点ですね
      グリーンカーテンでヘチマですか、栽培したことありますが、長く伸びますから誘導が大変になります
      実の利用価値はあまりありませんが、乾燥させてたわしとして利用するとけっこう使えます。

  2. 花より団子 より:

    こちらもゴーヤ食べませんがやはり一つだけ植えています。
    ただし雌花が一つも咲いてきませんね。
    白いゴーヤは余り苦くないと言うのですが…。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      ゴーヤはやはり食べられませんか、夕方に、食べるという人がいましたので提供しました
      白いゴーヤはについては知りませんが、雄花は沢山咲きますが雌花は滅多に咲きませんね、ここのゴーヤはの確率は花の3%ぐらいのくらいではないかと思ってます。