ビニールトンネルから寒冷紗のトンネルへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月に入ってようやく本格的な春が来たような感じになった、これから寒い日があるかも知れないが、それほどひどい寒さになることは無いだろう
そう思ってビニールトンネルにしている畝の場所を寒冷紗に掛け替えてやることにした
というのも今日のような天気になればビニールトンネルは少し剥ぐったりして管理してやらないとそれこそ高温で野菜を枯らしてしまいそう、しかも雨水もかからないから水不足になるしね
少々寒くてもここに植え付けている野菜、白菜、ホウレンソウ、大根は寒さには強い植物だから少しは寒くても何の問題もない
これが作業前のビニールトンネルの畝
yasa2016-0371
剥がしたついでに大根と、白菜は少し間引きをしておくことにした
これは大根
yasa2016-0373
1ヶ所5~6本生えているところを4本にしておいた
yasa2016-0374
もちろん最終的には1本しか育てないのだけど、もう少し競争させて育てよう
白菜の方も同じように間引きしておいた
これも掲載しておこう、間引き前の白菜、種まき数が多かったのでたくさん生えている
yasa2016-0375
同じように4本のみ残すとこんな状態
yasa2016-0376
ホウレンソウの方は今回は間引きは見送りそのままにしておいた
これがそのホウレンソウ
yasa2016-0377
寒冷紗を張る前に水やりして整備しておいた
yasa2016-0378
ビニールシートから寒冷紗に変更してトンネルに覆いをすれば完了
yasa2016-0379
通常なら防虫ネットを使いたいのだけど、ここでは使えない
というのもホームセンターで販売されている防虫ネット、虫が寄り付かないようにわざわざキラキラ光るアルミ箔が縫い込まれている
実はこれが問題でこの近く、100mくらい離れているんだが高圧線が張られているんだ
sono2016-0065
これに防虫ネットが飛ばされて高圧線に触れてしまうとショートして停電になるとか
電力会社から使わないで下さいとのこと、それで寒冷紗なら良いということで使っている
竜巻でも来れば別だが、あそこまでは飛ばないだろうと言いたくなるが、確約は出来ないので防虫ネットより高価になるが仕方なく使っているという訳である。

 今日は昨日以上に暖かい日になっている
家の中に存在する不要物もだんだん整理ができた
暖かいとなんだかやる気になるね。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    電線があるのでショートしないように虫除けネットは禁止とは酷いですね
    飛んで引っかかる確率は殆ど無いでしょうけど…
    こちらもエンドウのビニールは外してあげました
    暖かいと体が動きますね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、この周辺ですが1キロくらい離れたところに大規模な変電所があるんですよ、そこから出る線、入ってくる線で入り乱れていてこんな近くにも鉄塔があるんですね
      写真の鉄塔はコンビナート向けの専用鉄塔で一般の家庭向けでは無いのです、特に電力会社はこの線の供給を止めると大変なことになるようで特にシビアになって巡回してます
      原発ほどのことではないと思いますけどね。

  2. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    電力会社への気遣い、それへの見返りは無いものでしょうか?^^

    また週末は天気が悪そうです(/_;)

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます
      通常ではやりにくいことですが、強引にホームセンターで販売されているアルミ線入りの防虫ネットでトンネルに覆いをかけておくんですよ
      そうすると数日のうちには寒冷紗を持って訪ねて来られます、そして丁寧に説明されこれと交換してくださいとお願いされます
      そうすれば無償で交換してくれますが、こんなこと何回もできませんよね。