つるなしインゲンの収穫と撤収、遅れて植えた宇宙いも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 雨末期の集中豪雨で九州は大変な被害が出ている、思えば島根県での梅雨前線の停滞から始まって、我が地は通り過ぎて九州北部で停滞、その付近で次々に発生する雷雲で線状降水帯が形成され大被害が出てしまった。
この現象はどこで起きても仕方がないが、被害にあわれた方にはお気の毒としか言いようがない、お見舞い申し上げます。
ただ、我が地で起きなかったのは運が良かったと言うことだろう、あり難いことだ、それでもちょっとだけ雷雨による強い雨は降ったのだけどね。
今日はまだ時々雨が降ったりしていたが、午後になって薄日が差してきだしたので、第一弾のつるなしインゲンを収穫しながら撤収しておくことにした。
これがその蔓なしインゲン、過去2回収穫したものだ。↓

畝に転がっているし、強い雨に叩かれたのでインゲンは泥だらけになっている
引き上げながら収穫撤収した。
撤収後の状況と、収穫したインゲン豆↓

 

インゲンは撤収したが、支柱になにやら蔓のようなものが巻き付いているのが見える
これは予定していなかった宇宙いもを後になってつるなしインゲンの間に植え付けておいたものだ、段ボールの中で蔓が長く伸びていたので、ダメモトで植えたものだが脇芽が出て、それなりに蔓が伸びて葉も開いてきている。

 

全部で5本植え付けてある
ここの支柱の反対側にはカボチャが植え付けてあるのだが、これがもうじき収穫となり撤収することになるので、この支柱は宇宙いも専用になるようだ。
植付けが1ヶ月以上遅かったので芋が収穫できるかちょっと疑問だね。
それはともかく第一弾のつるなしインゲンは終わったが、第二弾の栽培が始まっている
現状を公開しておこう。

かなり大きくはなってきているが、この状況では第一弾と同じように転がってしまいそう、マルチが敷いてないので同じように泥だらけになるのは避けられそうにない。

 その他ミニ大根を収穫してみた↓

 

10個ばかり引き抜いてみたが、これは良い感じだとは思えない。

 最後にサツマイモの状況をアップしておこう。

昨年と同じようだが梅雨時には葉がしっかり伸びる
ツルボケにならなければ良いがと心配になる。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    蔓なしインゲン2回で撤収とは勿体無いですね
    こちらは4回程収穫していますよ。
    で次が待っているから大丈夫ですね。
    先日天麩らで食べたら美味しかったですね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      そうですね、インゲン豆は天ぷらでも、他の物といっしょに煮込んでも美味しいです、やわらかいのが食べやすくて特に良いですね。
      次もかなり大きくなっており、収穫が期待できそうなので、楽しみです。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    九州北部、島根県の豪雨、言葉もないです。
    流されてきた材木を見て、どこかの製材工場か集積土場が流されたかなと思っておりましたが、出てきた土砂の量が半端なものじゃないところを見ると、かなりの山林が崩壊し、立木が流れ木になったんですね。
    根本の大きな材木がたくさん見られました。

    被災した皆さんの中には、ほんの数時間前までは家庭菜園もされていた方もおられると思いますが、それどころではありません、生活の心配をしなければなりません。
    被害に遭わず、暮らせることを感謝しなければなりませんね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そうなんですよ、今回の島根と九州の豪雨、梅雨前線がどこで停滞するかで運命が決まりましたね。
      我が家はどちらの場所からもそんなに離れていません
      中間くらいの位置ですかね、前線が我が家の付近で停滞しなかったので助かりましたが、もしここで停滞してたら、九州と同じ被害を受けていたかも知れません、そうなれば、もう立ち上がれません。
      人生は、ちょっとした自然の気まぐれで大きく左右されますね。