つるなしインゲンの収穫やらレタスの最終間引き他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日の久しぶりの雨は恵みの雨だった、この辺りの雨量は近くの下松のアメダス観測地点で15ミリ程度、ここもたぶんそのくらいだったのだろう、菜園には丁度良かったようだ
ただ、風が強く吹いている音がした、突風が吹いたのではないかと思う、第一弾のキュウリのつるがネットから外れて落ちてしまったのもあった。
それにとりあえず害鳥対策として網を掛けていたのが飛ばされたりしていたが大した被害ではなかった。
また、大分で起きた地震、震度5強もここでは全く感じることはなかった、ここの震度1だったそうでしっかり寝ていましたね。
そんな状況、蔓なしインゲンも木が倒れ転がっているような感じを受けたが、もともとこんな感じだったのでそれほどひどいダメージを受けたとは思えない
今日は実ってきているそのインゲン豆を収穫した、今回はそこそこ収穫出来た
下写真はつるなしインゲンの状況と収穫したインゲン豆

 

つるなしインゲンは第二弾が育っているのでその状況もアップしておこう

まだ、発芽したばかりでこれからだ。

 サニーレタスは一ヶ所まだ2本残してあるので、これを最終的に1本にしようと間引きをすることにした、これがそのサニーレタス

 

上写真右が、2本ある中を1本引き抜いた状況だ
しっかり根がついているので、もったいないし、ちょっとした空き場所があるのでそこに移植しておいた、移植したのは6本だが、こんな具合だ

 

うまく定着するかどうか分からないが、枯れてもともとで問題はない
ここの場所は半月以上前になるかな、根深の種を採取した場所だ、沢山種が零れ落ちたのだろう、種が発芽して引き抜くのが大変、生えなくて困ったこともあるのにね。

 最後に第二弾のキュウリの状況をアップしておこう
苗の景色がちょっと悪かったが持ち直して成長しつつある
これが全体像↓

全部で10本定植してある、現時点で枯れた分はない、第一弾よりも順調
ここに定植したのは、呼び接ぎの北進8本と、3年栽培している固定種もどきの2本だ
接ぎ木の北進の状況はこんな状況↓

 

接ぎ木箇所もしっかりして来て、外れるようなことはない、しっかりしている
次に自家採取して繰り返し育てているキュウリ固定種もどきのキュウリはこれ、下写真

接ぎ木はしてないが、順調に育っている
ひげ蔓も出てきているし、下の方の脇芽は全部共通で排除しておいた、一応6節までは摘み取る予定にしている。
この度もこの二本から種取をするつもりだ
キュウリの種取だが、完熟させたのを割って種取すると、種が薄っぺらなものが多く、これで発芽するのか疑問なものしか取れない場合が多い
その点このキュウリの種、しっかり膨らんだ見た目だが良い種が採取できる。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    空梅雨だ空梅雨だと騒いだもので、前線と低気圧が大暴れでした。
    昨夜半から未明にかけて台風のような風速20~30mの暴風雨が吹き荒れて、家内は竜巻のトラウマがあるから眠られなかったようです。
    朝になり畑に出てみると、キュウリやナスの葉はちぎれ、台風一過のようでした。

    お天道様相手の農業はほんとに辛いですね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そちらは台風なみの暴風雨でしたか、ここはそこまでひどくはありませんでしたが、花が咲きかけているサルビアがかなり倒れました
      起こして補強をしておきました
      キュウリの葉はちぎれはしませんでしたが、裏返ったりして、かなり傷んでましたね、第一弾はこれで終わりになるかも知れません。
      路地栽培では安定して収穫を望むのは難しいですね。

  2. 花より団子 より:

    インゲンも沢山採れていますね…
    蔓なしの方が柔らかくて余り大きくならないので美味しいですね
    蔓ありだと大きくなり過ぎて収穫しなくなりますからね。
    天ぷらでも美味しかったです。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      インゲン豆、今回はかなり取れました、今晩天ぷらで食べました
      第二弾が順調に発芽してますので、無くなってしばらくしたごろ収穫出来ることになると思います
      少し時間があいた方が飽きることなく食べられそうです。