キュウリ呼び接ぎで穂木の根軸カット、いろいろ発芽もしてきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は出かけたのだが、あいにくの雨降り、だが、菜園は久しぶりの雨で丁度良かったが60~70ミリくらい降ったみたい、ちょっと降り過ぎかな
キュウリの呼び接ぎをして今日で10日目だ
もう、十分活着してくれているだろうと思う、これが現状

一つ取り出して見るとこんな感じ

クリップを外してみると潰した部分は枯れかけているので完全にカットしておいた

 

接ぎ木箇所は大丈夫と思うが、何かのはずみで外れるかも知れないので
クリップを穂木の上の方に止めて竹串で補強はそのまましておいた
これで穂木の根からの養分の供給が遮断された↓

全体的にはこんな感じになった↓

接ぎ木は全部で14本
もう、よほどのことがない限り枯れることはないだろう、接ぎ木苗で今回は植え付ける10本は確保できそう。

 次に、今月4日に種まきしたステックシュンギクとミニ大根が発芽していた
種まき後今日で4日目なので順調に発芽してくれたのだろう
まずはステックシュンギクの状況

 

発芽率もよさそう、しっかり生えてくれているようだ
また、ミニ大根はこんな状況

 

これもそこそこ順調みたい
ただ、同じに種まきした青首ダイコン夏晴は所々芽が出てるみたいであまりかんばしくない、1枚だけ掲載しておこう。

また、5月31日に植え付けたサツマイモの芋蔓、昨日の雨が効いたのだろうか
しっかり根付いてきたようだ、現状をアップしておこう

 

38本芋蔓は植え付けてあるので、根付けばそれなりに収穫できるだろう。

 最後に昨日は長門の方に行ったのだが、俵山の麻羅観音、多くの立派なものが建立されてた
最近でも建立する人がいるんだね

色々云われはあるけど、こんなのはどこにでもあるものではない。

 今日は良い天気になって来たが、この地方は昨日から梅雨に入った
今年の雨量はどうだろうか、災害が出るほど降らなければいいがと思う
最近は異常に降ったりするから気をつけないと。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    サツマイモも凄い数ですね…
    余り食べないので孫の芋ほり用に5本だけ植えています。
    キュウリの二弾目が出来て来ましたね…
    こちらはどうするかまだ決めていませんが植えるなら苗を
    購入するつもりです。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      サツマイモは自分もあまり食べないのですが、けっこう人気があって毎年かなり多く栽培してますね
      キュウリは今収穫している分が既にうどん粉病がついてるんですよ
      花より団子さんとこのように、長くは栽培できません、じきに枯れてしまうので、早く準備しなくてはなりません。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    久しぶりの雨で、強い雨に遭ったことがないピーマン類は雨粒の重さに耐えかねて枝が折れたりしたのがぼつぼつあります。

    人間も一緒で、厳しさに会わないとひ弱になってしまいますね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そうなんですか、そちらの雨は豪雨だったんですね
      ここもかなり降りましたが、何か折れたりしたものはありません
      ただ、発芽したばかりの野菜の葉、泥だらけになっちゃいましたので、スプレーを使って 洗い落としてやりました。