カボチャの雌花が咲けども雄花がない困った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボチャを定植したのが4月24日、あれから40日になる、だいぶ前から雌花はボチボチ咲きだしているのだが、雄花が全く咲かない、咲く気配すらない、そのうちに咲くと信じたい。
最初の時点では早くから実をつけることはない、なんて軽く考えていたが、その後何回も雌花は咲くのだが雄花が咲かない
今日も雌花は2個咲いているのだがやはり雄花はない、咲きそうなのがあるかと探してみたが雄花が咲きそうな気配が全く見えない
今朝のカボチャの状況

 

仕方がないので、500mくらい離れている知人の畑まで散歩で行き、雄花を頂いて来て受粉させてやった、ここのはえびすで、知人のとは品種が違うのだが、何とかなるだろう。
雄花が無ければ(下写真)こんな感じになっていずれ黄色くなって枯れ落ちると思う。

緑のカーテン用に育てているゴーヤ、成長して丈が1メートルを超えて来だしたので芯止めしておいた、現状のゴーヤの状況↓

芯止めすることで脇芽の成長を促し葉が早く茂ってくれるらしい
そろそろ暑いシーズンに入って来たので緑のカーテンがエネルギーの節約につながればあり難い、芯止め前と芯止め後の状況↓

 

単に先っちょをちょん切っただけなんだけどね。

 今日はその他種取を二つ
まずは、はなっこリーもどきの種の採取、はなっこリーもどきは単なる菜花とほぼ一緒でのらぼう菜に性質がよく似ている
どちらも種の採取をするようにしているのだが、のらぼう菜はもう少し時間がかかりそうだ
今日の採取は花っこリーもどきで種が既にはち切れて落ちだしている状況だ

適当にこぼれ落ちないように容器に入れて手で揉んでみると簡単に種が採取できる

 

もっとも綺麗にするまでにはかなり時間かかかるんだけどね
十分な道具があればわりと早く出来るが単なる手作業では結構時間がかかる
これだけあれば数千個の種はあるからね、畑に残っている木は処分しなくては。

 また、根深の種も同じようにして採取しておくことにした
根深も同じように触ればこぼれ落ちるので、7~8個そっと摘んで容器に入れて持ち帰る

 

容器の中で、少し叩くようにして振るってやればバラバラと音を立てて落ちて来る

あまりひどくたたくとガラまでが落ちてしまうので、適当で止めて種が少々残っていてもかまわず捨てる、ガラを排除するのが大変だからね、量的にはこれだけで千個以上はあるから十分すぎるくらいある

 

これで完了。
いつかは固定種のタマネギをこんな感じで種取をしてみたい
以前タマネギの種取の実験をしてみたことがあるが、ネギに比べて雨に弱く腐ってしまってうまくいかなかった。 

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    雄花が咲かないと困りますね
    こちらは最近ズッキー二が雌花ばかりで雄花が咲かないので
    近くの方からカボチャの花をもらって受粉させています。
    何か原因があるのか、わかりません。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      そうなんですよ雌花ばかり咲いて雄花は咲く気配がありません
      雄花らしき花芽は沢山あるのに、一向に大きく膨らみませんね
      雌花が付くと確実に時間と共に大きくなり花が咲くのに雄花はなんの反応もしません
      そのうちに何かのきっかけで、沢山咲きだすと思いますけどね。

  2. ぶぅパパ より:

    ぽあろさん、こんばんは!

    雄花が咲かないとは困りましたね(^^;
    種採りしないのであれば品種が違っても問題無いと思いますよ。
    私も去年、違う品種をかけあわせ美味しい実が採れました。
    交雑した方が強くなりそうな気がして、意図的にやってみたのですが(笑)

    私のカボチャも無事授粉作業が終わって一段落と言った感じです。
    今年は雨が少ないせいかウドンコ病が殆ど見られず今の所順調です。

    • ぽあろ より:

      ぶぅパパさん、こんばんは~

      気が短いもんですから、なかなか待ちきれません
      気長に待てば咲きだすとは思います、何せ雄花は付いているのですから、きっかけがつけば膨らんでくると思います。
      状況が続けばしばらく雄花を貰いに行きますよ。
      ここもよくうどん粉病になりますがキュウリもカボチャももう少し繁ってから発生します
      たぶん今年もそうなると思います、ならなかった年はありませんでしたから。