サツマイモの芋蔓を植え付けた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日2日前に購入していたサツマイモの芋蔓、紅東を菜園の畝に植え付けることにした、今日は数日前からと違ってカンカン照りから曇り、芋蔓の定植には丁度いい天気だ
ただ、この畝は野良犬の遊び場、ここに芋蔓を植え付けようとして畝を綺麗に作っていたのだけどこのありさま

気を取り直して畝の整備、元通りに修復

雨が降らないので、ここでしっかり水かけをしてマルチを張った。

 

購入した紅東の芋蔓はこれ↓

数量は20本、1列で植え付けるのだけどちょっと少ないのだが、残りは自前で育てている安納芋の芋蔓を植え付けようと考えている。
植え付け間隔は30~35センチ程度として印を付けて数えれば約37~38本程度植え付けられることがわかった
それで自前の芋蔓を17~18本調達しなくてはならないが、はたして取れるかなぁ。
まずは購入苗から植え付けることにして、蔓は少し寝かせて植えることにしよう、マルチの穴は長穴に加工して植え付け。

 

こんな感じで植えつけて、後は土を被せれば完了↓

手間がかかったが20本植えつけ、大した量でないので少々時間がかかったところで作業時間全体で考えれば大したことはない。
終了時の状況

 

後はしっかり水やりをして今日の植えつけ作業は終了

 ところで不足分の苗の調達だが、自前の安納芋、ほんとは6個伏せたんだけど、発芽してくれたのがほんの1個、半分でも発芽してくれてたら苗を購入することはないのだけどね。
それはともかく自前の苗の状況はこれ

早速どれだけ芋蔓が取れるが摘み取ってみた、結果10本程度だった
後7~8本程度足りない、残りは復活してくるのを待って植え付けることにしよう
下写真は、収穫した芋蔓と残った種芋の状況

 

半月も経過すれば10本程度の芋蔓は取れるのではないかと思うのでそれを待って植え付ければ何とか足りない分の補充はできるだろう。

 夕方までにはトンネル枠を畝の周辺に立てて、野犬が通り抜けないようにしておこう、ここの野犬は、少し邪魔物を置いておけば避けて通ってくれるので、それを期待しよう。
菜園に侵入できないようにすることはとても出来ない。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    相変わらずお天気が続きますが、今ほんの少し雨が降っています。
    畑の潤いにはほとんど足しにならないと思います。

    日照りが続くのか、ナスもキュウリもなんだか固く、ナスは秋なすみたいです。
    接ぎ木ナスも一番花が見え始めましたので、これからは成長してくれることと思います。
    ナスには今のところテントウダマシムシは寄ってきていませんが、茶色のカメムシがちょくちょく留まっています。
    このカメムシは強く握ると臭いですが、ちょっとつまむぐらいでは臭わないので、溝に転がして踏んづけています。
    また、キュウリにはウリハムシとウリキンウワバが寄ってきています。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      ほんとに雨が降りませんね、高知ではチラッと降ったようですが、ここは曇っただけでしたね、明日からはまた晴れるようです。
      キュウリ、茄子には水確保のため、通路に水を流してやりましたよ
      ウリハムシハは沢山いますが、カボチャもキュウリもかなり大きくなってますから、そんなに被害にはならなくなりました
      テントウムシダマシの被害は現時点ではありません
      昨年もこの被害は少なかったです。

  2. 花より団子 より:

    安納芋よいですね…
    甘いですからね
    でも昨年うまくできなかったので、今年は普通の紅はるかにしました
    5本だけですが少しでも採れれば良いかと…。
    玉ねぎが終るのを待っていればよかったかな。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      ここも昨年は蔓ばかり出来て、また芋はカナブンの幼虫にやられて傷だらけの芋になってしまいました
      今年は先日、オルトランを散布してから畝作りしてみました
      この程度ではダメと思いますが、まぁ、気休めですね。