根深一本太ねぎの定植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ランターで育てていたネギの苗、一時は全滅かと思われていたのだが、復活してそれなりの大きさになって来たので、畑に定植することにした
これが育てていた苗、根深一本太ねぎ

 
長ネギなので前回は定植後もう一度植え替えて育てたもんだが、今回は植替えなしで最後まで育てることにしよう。
菜園は少し深目に溝掘りしてその中に植え付けることにして、成長してくれば順次土で埋めていくことにして、こんな感じで溝を掘って苗を置いてみた

 

苗の間隔は10センチくらいあるかな、だんだん後になるほど狭くなってしまうようで、自分の目見当はあまりあてにならない
両脇から土を崩しながら真っすぐになるよう植え付けて完了させた
しっかり水やりしてこれで植え付け完了

本数は2列で70本、全体的にはこんな感じになった

もし、夏過ぎて土寄せがうまく出来なかったら、不要になった畦板が沢山あるのでそれを使って囲ってやろうかと考えている。

また、植木鉢というか底の深いプランターがあったので棒でいくつか差し込んで深穴を空けてその中に苗を落としておいてみた

 

これがうまくいけば来年の栽培方法の選択肢の一つになるかな。

 根深の種は昨年の余った分で種まきをしたのだが、これで無くなったので、来年については自家採取した種を使うことにしている
その種が、もうじき採取出来そうな感じになって来た
これが種取用の根深↓

一部は既に種になっているのもある、近づいて覗いてみると

 

こんなにも沢山坊主があるので膨大に種が取れる、一つの坊主に数えきれないほどの鞘があり、その一つに4個の種が入っているのだから。

 今日も良い天気、早朝何故か寒かったが太陽が上がればそれなりの気温になり、午後になれは暑さも感じるようになった、明日も良い天気になりそうなので、タマネギも良く乾くことだろう。今日から水やりをしなくては・・・・。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    気持ちの良い晴天が続くようですね。
    こちらでは仕立てていた夏野菜最後のとげなし千両ナス、トナシム台木×4本、耐病VF×2本、台太郎×2本、断根胚軸挿し木×2本の計10本を植え付けて、とりあえず、畝はほとんど埋まりました。
    苗の状態はほとんどが同じ大きさですので、どの苗の収量が多いか、採取の折には数量をチェックしてみようかと思います。
    空いている畝は3m部分が一カ所、2m部分が一カ所ぐらいのものですので、第三弾、四弾のキュウリを植えてみようかと思います。
    ということで、昨日、台木のカボチャオールスター一輝を9粒播いて、日中、愛菜花で30℃ほどに強制加温しています。
    夜間は切っています。
    来月初めにはまた、差し接ぎをやってみようかと思います。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      茄子の接ぎ木、贅沢な接ぎ木ですね、苗作りにお金かけすぎですね
      趣味で楽しまれるのか研究熱心なのか分かりませんがとにかくすごいですね
      キュウリの接ぎ木第四弾ですか、やりますね
      自分は第三弾までですが、三弾目は七夕の日に種まきします、それで今年のキュウリは終わりです。

  2. 花より団子 より:

    ネギ定植されたんですね…
    こちらも苗が育ってきたんですがまだ植える所が決まっていません
    やはり溝を掘って植えたいので夏野菜の植え付けがおわらないと…。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      小ネギと長ネギ植えつけました
      これでネギ類は完了です
      ただ長ネギにするのに、土寄せがうまくいかないかも知れないので、他の方法を検討中です。