ジャガイモの収穫とエダマメの間引き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は雨が降って菜園には恵みの雨になった、ただ、雨量は少なくだいたいここらあたりで10ミリ程度降ったのではないかと思われる。
前日まで乾燥で、この程度では十分潤うほどには至らなかったような気がする
そんな状況で、今日は天気が回復してきたことだし木が枯れてしまったジャガイモを掘り収穫することにした。
先日試し掘りをしたときに思ったことだが、今年は小さいものばかり目立つような気がしている、考えてみるとほぼ同じ時期に植え付けた知人のジャガイモはまだ葉が真っ青、まだ枯れそうにはない、我が家の分だけがこんな状況になった、理由がよくわからないのだが、早く枯れてしまったので芋の太りが悪く小さいものばかりになってしまった。
気が進まないが放置しておくわけにはいかないので収穫することにした
これが現状のジャガイモの畝↓

すっかり枯れてしまっている
まずは根元から幹を切り取ってマルチを剥がすことから始める

 

これで準備OK、後は時間をかけて掘るだけ
思った通り、小さいのが多く大きいのはほとんどない
そんなことで収穫後それなりの大きさと小さい分とに選別してみた
これが収穫したジャガイモの全量↓

写真の下から5ケースがそれなりの大きさの分で最後の3ケースが小さい分だ
ちなみに1ケースそれぞれの写真をアップしておこう

 

一応ジャガイモの幹は1ヶ所原則2本で育てたつもりなんだけどなかなかうまくいかない
それにジャガイモの収穫までの期間が約100日と言われているが、まだ植え付けてから90日程度しか経過してない、枯れ始めたのはもっと前なので、どう見ても少し早いのではないか、そんな気がする。
一応収穫後はジャガイモの残材は始末して綺麗にしておいた。

空き畝ばかり増えるが、次に植え付ける作物の予定はない。

 隣の畝にあるエダマメ、1ヶ所2本以上生えているのがあるので
1ヶ所2本に間引きしておいた

 

このエダマメは何とか順調に育ってるみたい
以前はそのまま何もせずに放置していたが、今年は摘芯をして脇芽を増やす方法を実施してみよう、本葉が5~6枚の時期にやるようで、現時点での本葉はまだ2枚だからしばらく先になりそう。
最後にエダマメの構造について呼び名を含めて現物で覚書を残しておこう
下の写真に記録しておいた

この場合本葉が2枚出ているということになる。

 今日から天気が回復して来た
また、しばらく雨は降らないようなので、明日はネオアースのタマネギを収穫することにしよう、よく干さないと、今回のタマネギはたぶん腐るか芽が出るか、問題ありそう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    凄い数のジャガイモですね…
    確かに小さいのも多いのかな、素揚げで美味しいですからね
    100日ですか、こちらは90日と思い込んでいました。
    もう収穫を急ぐ必要も無いので、100日以降の来月初旬に収穫予定です。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      数だけは多いのですが、なんと小さくて、2本で育てたのですけどね
      どうも他所に比べて葉の色が薄かったりして枯れるのも早すぎたのが問題だと思うのですよ
      ジャガイモの生育期間3ヶ月と言われますから90日が正解でしょう
      秋ジャガは別の畑に植えてみましょう。