まき直しのエダマメと蔓なしインゲン発芽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月の7日に種まきしたエダマメとインゲン直接畝に種まきした分が、8日もかかったがようやく発芽してくれたようだ、ただ、蔓なしインゲンの発芽はイマイチ良くない。
これは前回苗作りに失敗し植え付けた苗がかなり枯れてしまったのでまき直しをした分になる、それではエダマメの発芽の様子から掲載しておこう。
エダマメは前回植えつけた場所は廃棄して、別の場所に種まきしてみた
発芽が遅い気がするが、ほんとに遅いかどうかは分からないが、順調には発芽してくれてたみたいだ、種まきした畝全体。↓

全体の写真では見難いので個別に二つばかり

 

ここはそれなりに順調だが、インゲンはなかなかうまくいってない
発芽数も少ないのだが非常に傷みが多い
ここは枯れてしまった場所を引き抜いて、その場所に直接種まきしたものだ。
全体の現状はこれ↓

大きなのは前回植えつけた苗が枯れなかった分で、小さくちょろっと見えるのが蒔き直して発芽した蔓なしインゲンだ。
個別に見てみると、複数種まきしたのにほとんど1個か2個しか発芽してない。

上の写真は正常に発芽してくれた分だ、インゲンもエダマメも一緒だが種の鞘の部分がたぶん双葉の役目をすると思われるから、幼苗器にはしっかり付いていてほしいのだが
中には片側が発芽と同時に落ちてしまったのも多々ある
現状としてはこんな具合だ↓

複数発芽してくれてはいるのだが方葉がない、原因はたぶんこの地が粘土質で乾いたら硬くなるので双葉もどきのものは硬いので土から出るとき破損して落ちてしまったと思われる。
現時点で少し水を掛けておいた、粘土質の土は水分を含むと柔らかくなるので、このような状況だったら破損して落ちることは無かったと思われる
それにして、発芽率が悪い、これから発芽するかもしれないが、期待は出来ない。

 その他、今日は畑にあるキャベツについて書いておこう
ここのキャベツは種蒔きしたのが1月22日、一番寒い時期だ
もちろん畑に直接種まきした訳ではない、育苗器に種まきしたのだ
かれこれ4ヶ月になる、ようやくキャベツらしき姿になって来た
全体の状況はこれ↓

個別に上から見れば

いよいよ収穫時期になって来た
早めに収穫し始めないと、この時期の作物早くしないと割れて花が咲きだすからね
そういえば、ダイコン
食べ損ねてとう立ちしてしまったよ。

今日は良い天気で、月一度のサロンの開催日だった
予定してなかったが社会福祉協議会から視察にも来られた
何とか行事も無事終了。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    大根勿体無かったですね…
    こちらもキャベツはもう割れだしたので強制収穫しました。
    キャベツは毎日食べています。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      もう少しとう立ちは遅いかと思ってましたが、一気にとう立ちしてしまいました。
      キャベツの収穫は、いつでもキャベツの花より団子さんと違って今年初めての収穫になります。

  2. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    うちの11日播き第二弾の枝豆も発芽し始めました。
    同時に播いたインゲン豆はまだ土を持ち上げていません。

    今日はそら豆跡を第二弾キュウリの床用に耕耘しました。
    これで、全5畝とも夏野菜用に畝が仕上がりました。

    カボチャも本葉が5枚ほどになったので、親蔓の芯を止め、子ヅルの伸長を待ちます。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      あぁ、インゲンの方が枝豆より、発芽するのが遅いのですかね
      ソラマメ撤収して、耕運されたんですね、ここは現在収穫の真っ最中です、もうじき終わると思いますが。

      カボチャ親蔓の芯止めされたんですね、我が家のえびすは西洋カボチャなんで親づるは摘芯せずに伸ばす予定です。