菜花の撤収とコーンの定植

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は曇りがちの天気だが雨は降らなかった、作業には丁度良いので草刈り機での草刈りを中心に作業を進めた、草刈ばかりやると体調を壊すのでいろいろな作業を合わせて進めた。
まずは、菜花の撤収をすることにした、菜花は沢山食べたがここに来て花が満開になり既に種も付きだして来ているようだ。
これが現状↓

しっかり根が張っているのだなかなか抜けない、少々強風が吹いてもこの強さなら倒れることは無いと納得した。
頑張って抜き取ったが全部は抜き取らずこの畝の隅の2本だけ残すことにして、次回の栽培用に種を採取することにした。

けっこう手こずったがこれで完了↓

残した2本だが既に種の鞘も出来ているのもあり、十分な種は採取出来るだろう
この2本と種の状況をアップしておこう

 

それにしても菜花の成長のすごさには驚かされる。

 その他コーンの定植もしておいた。
コーンも定植し頃になって来たので、出来るときにしておこう、準備は出来ているので定植作業をするのみだ、これがコーンの苗とそれと植え付ける場所

 

畝幅が1.2mくらいあるので、2列ではちょっともったいないから、他の作物と混植しようかと一時は考えたてもみた、今回は混植せず3列に植えることにした
そして真ん中の列とは、はすかいになるようにし、間隔は40センチ間隔として植え付けることでマルチに穴あけした。

全部で植穴37ヶ所開けることが出来た、予定より数量が多くなってしまったが、苗も十分足りそうなので全部の穴に植え付けておいた
こんな状態で植え付け完了。

 

後は順調に育ってくれることを願うばかりだ。

 ところで以前ネギの種まきをしていたプランター、オケラの被害で表面がボコボコにされて全滅するのではないかという状況まで追い込まれた
そのためオルトランをプランターに撒いて様子を見ていたら、なんとオケラが土から出てきて死んでいた
オルトランてオケラ退治に効果があるんだと初めて思った
びっしり生えていたネギの苗もどんどん無くなり少なくなったが、これで無くなるのも止まるだろう、現状がこれだ↓

一応今までに浮き上がってボコボコ状態になっていたのを指で押さえて平らにしておいた
もう、これ以上減ることは無いだろう
根深の苗、100本くらい取れると良いのだけどね。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    こちらもほうれん草とのらぼう菜を撤収したので葉物野菜は無くなりました。
    夏の空心菜とアスパラ菜ができるまで葉物は無いですね。
    撤収と植え付けが続きますね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      この時期は野菜の植え替え時期、忙しい時期ですね、雨でも降れば計画がどんどん遅れるので焦りますね。
      ここもアスパラ菜先日植えつけました、キャベツがそろそろ巻き始めましたから5月半ばには何とかなりそうです。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    この春は例年より寒かったので、採り上げが遅れ、畝の耕耘が予定から外れているところがあります。

    キュウリの接ぎ木、第二弾をすべく、台木カボチャ「オールスター一輝」を12粒ポットに播いて愛菜花に入れてみました。
    今回も差し接ぎを予定しています。
    今日、キュウリの接ぎ木苗を5株(1株198円)買ってきました。キュウリは夏すずみです。
    接ぎ木位置をよく見てみたものの、変わった風もありませんが、台木の茎、挿し木の胚軸のでかいこと。たぶん、台木は黒種カボチャではないですね。
    どうすれば、こんなにでかい茎になるのか・・・です。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      おぉ、第2弾のキュウリの種まき始められましたか、台木も変更されたんですね
      軸径が細いのはなんといっても徒長さすからでしょうね
      徒長の原因は湿度過多、光不足等でしょうが、
      愛菜花で発芽さすとよく徒長します、先日のゴーヤも大きく徒長させてしまいました
      5月の連休頃には自分も第二弾を始めようと思います、なんとしても同じく断根刺し接ぎの技術を確立しなくてはと思ってます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)