トマト穂木の種まき、ミニトマトもついでに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 りがちの天気で意外と寒い、家の中では暖房が欠かせない
先日トマトの台木として種まきしたBバリア、種まき後2日経過したので今日は穂木の種まきをすることにした
今年も作りやすいとされている桃太郎T93の種まきである、それとミニトマトとして小桃という品種もついでだからまいておこう
用意した種袋はこれ
yasa2016-0293
数量は全て一袋20粒と書かれている、実際に袋を開いて数えてみた
桃太郎T93は2袋なので40粒はあるとして実際は
yasa2016-0294
24粒と23粒だった、したがって47粒、用意しているセル穴は42穴なので5穴は2粒づつ種をまくことになる
そうしてまき終わったのがこれ
yasa2016-0296
一方、ミニトマトの小桃の種を数えてみると
yasa2016-0295
1袋分しかないので23粒だ、20粒以上あるのは確かだが1袋500円もするので、あの小さな種1個が25円ということになる、発芽率のことを考えればもっと高いものになるし
台木のことを考えれば種だけでこの時点で既に60円くらい材料代になっている
趣味というか道楽というか、そうでなければこの種まきはする意味はない。
それはともかく小桃の種まきはセルトレイが30穴あるので空き穴が7穴生じた
yasa2016-0297
空き穴の土の上にしるしの棒を立てておいた
これで種まき完了で、桃太郎T93は、菜友器育苗器の中に挿入
yasa2016-0298
横には2日前に種まきした台木のBバリアの種がまかれている
まだ、発芽はしていない
そして小桃は愛菜花育苗器の横に設置
yasa2016-0299
隣にはセルリーの種まきしたセルトレイが置いてある
これもまだ発芽していない
これで育苗器の空き所は全く無くなったので、しばらく種まきは出来ない
3月にでもなれば、ピーマンとか種まきの予定をしている。

 昨日の散歩だが、県公社の社宅の解体、けっこう進んでいた
工事は3月半ばまで予定されているのだがあとちょっとになっている
この調子では今月中には完了しそうだ
sono2016-0053
真砂土も敷かれてかなり広くなって来た
ちょっと高台から眺めてみると
sono2016-0054
見通しが良くなった、写真の左奥に見えるのが周南警察署、右奥の山の下が水源地
水源地の上の住宅の上の山は桜の名所だね、今は何もないが桜が咲けばあのあたり真っ白になる
今日も寒い、まだまだ3月にならないと暖かくはならないようだ。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    なるほどそう計算すると結構種も高いですね
    こちらはどちらにしても栽培本数は10本以下が
    殆どですね
    ミニトマトもあまり食べ無いので1本の予定です。

  2. ぽあろ より:

    花より団子さん、このトマトの場合は入り数が少なくて1個あたりを計算すれば高いものになります、大根の種とは大違いですね
    自分用では大玉トマト20本、ミニトマト3本程度植え付ける予定です
    どれだけ余るかわかりませんが、残りは知人に提供のすることになります。

  3. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    今週末のお天気はお日様マークが出ました。
    雨の週末、なんとか脱して欲しいです。

    今日はmy number cardを市役所へ取りに行きます。
    交付に半時間以上かかりそうだから、前もって予約制です。
    このカード、国民にはどんなメリットがあるのやら・・・。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます
      そうですね、もう3月も間近、週末のみの菜園作業は特に貴重な日になりますね
      カードを申請されたんですね、自分には必要なさそうですから、タンスの中にそのまま放置しています。