トマトと茄子の接ぎ木苗その後は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝は風が強く菜園の何かが飛ばされるのではないかと思ってひやひやしていたが、今回はそれほどでもなく外に放置していた空き籠などが飛ばされたくらいで被害は無かった
ただ、雨模様の天気はいただけない、このところ1日晴れたと思ったら2日雨になる、少しは安定した晴れが続いてほしいものである。

 トマトと茄子の接ぎ木後、通常管理しているのだが、もうすぐ植えつけれる苗になりそうになって来た、状況をアップしておこう。
まずは茄子から行こうか、茄子の種まきは2月1日頃なので種まきからすれば70日ぐらいになるし、接ぎ木して26日目だ、茄子の苗は3ヶ月かかると言われているので、定植するのは今月末くらいになるだろう。
現状がこれ↓

上写真は庄屋大長だが、黒陽もほとんど同じような感じになっている
苗はかなり大きくなっているのだが、まだしっかりしていなくて倒れてしまうのが多い、そこでクリップで挟んで竹串で補強して倒れないようにしている
接ぎ木箇所の状況を見てみると

 

接ぎ木した部分は瘤のようになってウイズも自然に外れてしまって強固になっている
これからよほどのことが無い限り枯れることは無いだろう。

 次にトマトだ
トマトは茄子から20日あまり遅れて種まきし接ぎ木したので、種まきからすれば50日くらいになる、また、接ぎ木後からは20日程度経過している。
トマトの苗作りは通常2ヶ月とされているので茄子よりは短い
現状を見てみると↓

接ぎ木直後は葉の数も少なかったが、ここに来てだいぶ葉も増え広がって来たようだ
茄子に比べれば補強しなくても直立してくれているようで丈夫な感じがする
接ぎ木部分の状況を見てみよう

 

接ぎ木箇所に根が少し出ているのだが、湿度が高かったのかな
昨年もこんな感じなったが問題はなかった
トマトの品種も二種類、これはホーム桃太郎EXだが、ミニトマトのCF千果も接ぎ木してあり、同じような感じである、このホーム桃太郎は20本植え付けることにしている、我が家の菜園では大量に植え付ける品種となっている。

 昨日空中栽培しようとして植え付け場所に枠を立てて用意しておいた、そのカボチャの種が発芽していた。

 

品種はえびす、一応5本栽培することにしている、この調子なら苗は大丈夫だろう。

 最後にシュンギクが発芽してくれていた状況をアップしておこう
種まきしたのが3月28日、2週間くらい前になる、なかなか発芽してくれなかったがここに来てようやく発芽してきた。

まだ、発芽したばかりなので気がつかない状況なのだが、よく見るとそれなりに発芽してくれているのが分かる

 

発芽が遅れたのは桜の開花と同じ頃気温が低くかったのが原因かも
植物が生き残るためのDNAが自然環境に反応するように組み込まれているからなのだろう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    茄子もトマトも立派な苗になってきましたね
    もう間違いないですね
    カボチャは双葉が大きいので安心感がありますね
    やっと晴れました。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんにちは~

      茄子とトマトは何とか苗になりそうですが、キュウリがねぇ
      カボチャは植え付け数量確実に発芽していますので
      5本は定植できると思います、地面を這わすのはやめて空中栽培でいきます。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    こちらのナスの幼苗接ぎも、今がちょうどチューブの径に合う頃合いですが、最終的には割り接ぎを予定していますので、キュウリの管理もバタバタしている折、チューブ接ぎは諦めました。

    キュウリの接ぎ木も中には数本胚軸も伸び、本葉も大きくなってきたものがありますが、湿度を下げてやろうとビニールトンネルを除き半時間ほど放っておくと、はや、どれも双葉が萎れたようになってしまいます。
    萎れたり、戻ったりの繰り返しで最後の淘汰になるんですね。

    今回やった、愛菜花に敷いた全部の土に水を与え温度を上げて加湿するのは、湿度の低減ができませんので、過湿気味になっているように思います。
    次からは敷土の水分を飛ばし、保育器に接ぎ木苗を入れる前にポットか連結セルを加温して湿度を上げておき、接ぎ木のポットを入れた段階で過湿用のポット或いはセルを取り除くようにする方法を採ってみたいと思います。
    接ぎ木のポットにもかなりの水分があるのですぐには湿度は下がりませんが。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010 さん、おはようございます

      キュウリの接ぎ木、いろいろ検証されてますね、ここは大失敗でした
      悔しいので、台木の土佐1号を注文し、黒ダネ南瓜は止めることにしました
      接ぎ木のやり方が悪かったのか、断根した台木から3日も経過するのに、全然発根してないのです、これでは穂木が成長しませんね
      ここの場合は加湿不足だったのかも知れません
      来月2回目の種まきしようと思いますので、もう一度挑戦したいと思います。

  3. ぶぅパパ より:

    ぽあろさん、こんばんは~

    トマトもナスも良い感じの苗に仕上がってきましたね(^^)
    残す大物はキュウリでしょうか。
    そろそろ夏野菜も植え付けシーズン、忙しくなりますね!