菜園や苗のいくつかの状況を紹介しておこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は昨日と打って変わって良い天気になった、今月のサロンの開催は動物園での花見にしていたので開催日を繰り上げて第一月曜日に実施した、昨年なら問題なかったのだが、花見としては残念な結果となった、桜の花が咲いて無いのだ。
昨年ならこの日は満開を過ぎていたのにね
天気が良かっただけあり難かったと感謝しなくてはならないのだろうか。

そんな行事のため菜園の作業はほとんどしなかったがエンドウ豆だけは、ひもで垂れている枝を上に向けて補強しておいた、写真は補強前と、補強後だ

 

あまり変わったようには見えないが、今年は手前のキヌサヤの生育が悪い、早くから花は咲いているのだけど、一向に脇芽が増えない、野鳥の被害に一番やられたのもキヌサヤだったのだけど、もう少し頑張ってほしいものである。
それでも早くから花を咲かせていたのでキヌサヤは実をつけている。

上写真がキヌサヤだが何せ数量が少ないので収穫はしばらく後になる。

 接ぎ木を予定しているキュウリの状況の写真をアップしておこう
種まきからすると8日目になる。

もう少し横からそれぞれ見てみると

 

台木も穂木も徒長はしなかったがあまり短いのも接ぎ木がやりにくい
適度な長さで欲しいものだ、贅沢言ってはいけないのだけどね。

 それから、簡易的に発泡スチロールの中で芽出しをしようとしていたサツマイモ
全然発芽する気配がなかったのだ廃棄しようと思っていた、ですがここに来て一つのみ芽が出て来た。
このサツマイモはここに設置したのが3月11日、既に3週間も経過している、ダメかと思っていたのだけど待ったかいがあったというべきかやっと発芽して来た。

 

腐ってしまったと思っていたのだが腐りはしなかったようだ
想定よりかなり遅い発芽となったが、芽出しするにはもっと工夫が必要だ
来年するとすればやり方を考え直さなくてはならないだろう。

 最後に遊びで大根の抜け穴に間引き大根を定植してみた
絶対にうまくいかないことはわかっているのだがダメもとで大根の太さくらいの棒を畑に突っ込んで穴あけしそこに間引き大根をに落として土寄せして置いてみた
やはり枯れてしまったようだが芯の部分から葉が出てきているようで枯れた葉を摘み取ってそのまま残しておいた、小さめでも良いがダイコンになってくれると有難い
現状の写真をアップしておこう。

 

ダメモトでしばらく観察してみよう。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    こちらの絹さやは霜にやられなかったので早くから鞘が付きだしましたが
    後が続かない感じでペースが遅いですね
    週末位から暖かくなるので採れだすかな。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、おはようございます

      そうなんですか、このところ気温が低かったですからね
      ここはスナップえんどうの花が沢山咲き出しましたので、鞘を食べるのは同じことなので、混ぜて食べますよ
      今週は気温が高くなりそうなので、野菜の成長は期待できますね。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    そろそろキュウリの接ぎ木ですね。

    今回自分のカボチャが発芽したのは播種後6日目。かなり遅いです。
    キュウリは3日目でした。

    キュウリの後に黒ダネカボチャを播いて良かったのは、昨年4月下旬のこと。
    一昨年、3月下旬に播いた時は今回と同じくキュウリが先でカボチャが後。
    この時も蘭小屋の気温が低いため、カボチャの発芽がずいぶん遅かったと記録がありました。
    最低気温が低いと発芽にずいぶん差が出ますね。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます

      そうですね、家庭用の簡易育苗器は外気温に左右され想定した温度が確保できない時が出るような気がしますね
      本来ならエアコンで外気の室温を一定にしておけば良いのですけどね、我が家では出来ません
      気象情報を頼りに想像しながら種まきするのは無理で、出たとこ勝負になりますね。