植えつけたジャガイモ全数芽が出て安心、接ぎ木の管理は大変

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ャガイモは先月2月22日に種芋を植え付けたのだが、あれから31日目になる、丁度1ヶ月だ、先ほど確認してみたら70個植え付けて70個全数芽が出てきていた、最初頃のとはかなり成長が遅れてはいるのだが、いずれ追いついてくれるだろう。
ジャガイモの畝の現状がこれ↓

早く芽が出て来たのと一番遅いのではこんな差になっている

 

ジャガイモはよく種芋を腐らせてしまうのだが今回は腐ることはなかったようだ。

 先日玉レタスを直接菜園に種まきした分が地中からの虫に食べられ出したので全部ダメになると想定して、あわてて種まきをセルトレイにした
現在セルトレイには順調に発芽してくれている
ただ、全部ダメになると思っていた玉レタスだが、少しだけ残った、現状がこれ

1穴に複数残っているのもあったのでそれを無くなった穴に移植することにした
これが1穴に複数残っている状況と抜き取って無い穴に移植

 

これでうまく育てばかなり穴は埋まった、残ったのが4穴くらいかな
もう少し多く残ってくれていたら新しく種まきすることは無かったんだけどね
ところでセルトレイに種まきした状況はこんな感じになっている

全部無くなることを想定して頭にきて種まきしたもんで、まき過ぎてしまった
この調子ならセルトレイ1穴あれば済んだはずなんだが、残りはどうしよう
新しく畑を開墾してでもして植え付けるかなぁ。

 接ぎ木の状況もアップしておこう
茄子はもう接ぎ木後10日になる、通常管理でよいと思うのだが、育苗トンネル内に入れて上から少し日差しをさえぎるようにしている。

 

トマトについては、4日目になったので室内の育苗器内に遮光せずに入れてある

茄子を入れていた同じ場所だ、直接の日差しを避けるためレースのカーテンで日差しをさえぎっている、接ぎ木の状態はそこそこ元気というところだろうか、萎れることは無い

 

補助具にはカビが生えてきているが、この程度では問題ないだろう
ここで数日、萎れなくなれば外の育苗トンネル内に移動することになる。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    やはり太陽にも少しづつ慣れさせていくのですね
    こちらもジャガイモは全数発芽しました

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      接ぎ木でも呼び接ぎは養生箱も必要ありませんし萎れることはありませんが、これは穂木の根を完全にカットしますので順化するまで回復に時間がかかります。
      春作のジャガイモはほとんど腐りませんね、秋ジャガよりはだいぶ楽ですね。