アスパラ菜の種まきとタマネギの植えつけ、なにそれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は朝から良い天気になった、小屋の軒下に昨年から既に食べられなくなっていたタマネギ、スカスカのもあるが発芽しているのもある、片付けておかなくてはもうすぐ今年のタマネギの収穫時期になるからね。
いつもは破棄処分しているところだが、今回はこれを菜園に植え付けて葉ねぎとして食べることにしよう、現在葉ねぎは無くなりつつあることだし、この次は早くても夏過ぎにしか収穫は出来ない
ということで、この玉ねぎを植えておけば早々に収穫出来そうな気がするので吟味して植え付けることにした
これが発芽してどうにもならなくなったタマネギ

スカスカになって何も無くなったのもあるがかなり発芽しているのもある、少し皮を剥ぎながら選別して菜園に植え付けよう
今回植えつける畝はもともとネギの畝だった場所で収穫した跡だ

実験的な栽培なのでこんな場所でも良いだろう、こんな感じで発芽した玉ねぎを並べてみた

早速穴を掘って植え付けよう、ダメモトなので何の問題もない

 

植えつければこんな感じになった
タマネギを植えつけると4っくらいに分球するのは以前種採取のために植えたことがあるので確認している
今回は適当に葉が茂ってきたら摘み取って食材にする算段である。

 今日はその他アスパラ菜の種まきをセルトレイにしておいた
取り出した種は数年前のものなので発芽するかどうかそれが問題
セルトレイはいつもの72穴の分を切ったのを使うことにして種まき倍土を詰め込んだ

セル穴の真ん中付近に少し窪みを付けてその中に多めに種まき

 

10粒くらい種まきしてあるのでどれか発芽してくれるだろう
覆土をして水やりすれば種まき完了

育苗トンネル内に収納しておいた、何とか発芽するのを期待している。

 今日も接ぎ木した茄子の状況をアップしておこう
茄子の場合は接ぎ木後7日目になる、ここまで来ればもうよほどのことが無ければ枯れることはないだろう
まだ、室内で日差しを浴びさせているだけで外には出していない

そろそろ外に出さないとヒョロヒョロ苗になっている、かなり徒長してしまっている
この接ぎ方の場合は台木と穂木は品種にもよるがほぼ同時に種まきした方がよさそう
穂木の軸が小さかったので双葉の上から切り取って接ぎ木することが出来なかった

また、昨日接ぎ木したトマト、接ぎ木後1日目が過ぎた
養生箱内で遮光している、現状を見てみると

倒れて落ちてしまった分は一つも無い、元気で頑張っているようである
接ぎ木はこれからが勝負で何とも言えないがうまく活着して欲しいものである。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    アスパラ菜はこちらも少し育苗しています。
    玉ねぎは葉を食べるなら間違い無しですね
    こちらは割って一本づつに植え直しました
    玉がふくらんだら儲けものです。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      野菜は種類が多いほど便利なんですが、なかなかめんどくさくて種類が増やせません
      芽の出ているタマネギは割れるもんなら分割しようかと思ったのですが、出来ませんでしたのでそのまま植えつけました
      かなり育てば玉にならずに、坊主が出るんでしょうね。