キヌサヤには実がスナップエンドウには花が接ぎ木の茄子は養生箱から出した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は今年になって一番の暖かさだと思う、一日中良い天気だった、行楽日和ってこんな天気のことを言うんだろうね
ですがここではそうも言ってられなく、明日はサロンの日なので部屋を空けて掃除をしておかなくてはならない、そのため道楽品の移動と片付けに追われた。
急激に暖かくなったのでエンドウ豆もだいぶ元気が出て来たようで、キヌサヤにはいつの間にか実がついてきている、スナップには花が咲きだした。
現状のえんどう豆の畝がこれ↓

手前がキヌサヤで向こう側がスナップとなっている
キヌサヤは早くから花が咲きだしているのだが一向に実にはならなかった
やはり気温が低いと実らないのだろうか、寒い時期は花が終わるころ実になる分とならない分が出る、それがこんな状況

 

寒さで枯れるんでしょうかガクの色も黄色に変色する
あちこち眺めているとキヌサヤではかなり大きくなった実も見つけられた

こんなのが数個あってもしょうがない、少し待って数収穫できるようになるのを期待しよう。

 ところで今日は茄子の接ぎ木後4日目になった、養生箱から試験的に室内に出してみた、これが出したばかりの茄子の接ぎ木
かなり疲れ切っているような状況だ

穂木の双葉は全部黄色になって落ちてしまっている、ちょっとみっともないので箸でつまんで排除しておいた

おぉ、これで少しは綺麗に見えるようになった
一応全数活着しているみたいだ、中にはずれて変な格好になってつながったのもある、大まか何とかなりそう、接ぎ木箇所の状況を見てみるとこんな状態

ほとんど台木の双葉の下で接ぎ木したのでこんな状況になっている
また、台木の双葉の上で接ぎ木したのもあるので公開しておこう
これがその分↓

台木の双葉は全く枯れていないが、穂木の双葉は枯れて落ちている
ということは台木も穂木も双葉の上で切断し接ぎ木した方が良いのかな
今回は穂木の茎径があまりにも小さかったのでその選択は出来なかったけど

夕方までに室内の光を当てていても萎れることが無かったので
今日から養生箱から取り出して育苗器の菜友器内に入れて室内でしばらく管理しよう
水やりして菜友器内に設置

始めにも書いたが明日サロンの会があるので広い場所が使えないので、仕方がなく狭いところに押し込んである、明日一日このままここに置いておこう
その後様子を見ながら日差しに当てたりして、萎れなくれば外の育苗トンネル内に移動
その後9センチポットに移植という段取りになる
今回は何とか40本程度は苗が出来そうな感じがする。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    絹さやがスナックやグリンピースよりも早くできる感じですね
    もっとも絹さやは霜にもやられなかったからかも知れませんが…。
    接木順調に進んでいますね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      そうですね同じに種まきしても花が咲くのはキヌサヤ、スナップ、みのりエンドウの順のようですね
      寒い時期は花が咲いても実になりません
      何とか茄子の接ぎ木は出来そうな気がしてきました。

  2. ぶぅパパ より:

    ぽあろさん、こんばんは!

    茄子の接ぎ木が順調な様でなによりです(^^)
    私の苗も子葉は枯れ落ちてしまうことが多いですよ。
    昨年は7.5cmポットに移植してから接いだので子葉は残っていました。
    128セルトレイ上では養生中に肥料が切れてしまうのかも知れませんね。

    • ぽあろ より:

      ぶぅパパさん、こんばんは~

      よれよれながら接ぎ木は何とかなりそうな気がしてきました
      子葉はぶぅパパさんでも枯れ落ちることが多いのですか
      移植してから接ぎ木をすると、量的に養生箱に入らなくなるので、どうしてもセルトレイのまますることになります。