ネギなど色々な種まきをしたよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日は良い暖かい天気なので周辺の草刈りもしたんだけど、種まきもした、昨年から残っている種でそろそろ種まきしなくてはと思うものを冷蔵庫から探し出した。
取り出した種は4種類
・根深一本太ねぎ
・万能小ねぎ
・セルリー
・サニーレタス
以上4種類だ、今回も直接畑に種まきするのではなくてプランターとセルトレイなどに種まきすることにした、直接種まきすると、ここの畑はどうもオケラなどに発芽後に根っこをやられていつの間にか枯れて無くなるような状況が続いているので、根菜類は別として苗作りして植え付けることにした。

 まずはセルリーだが、これは昨年苗づくり失敗したもので、残りの種で再挑戦となる
昨年は発芽は何とかしたのだけど、その後うまく成長させることが出来ず、枯らしてしまった
今年はリベンジで何とか定植できる苗を作りたいと思う。
種まきしたのは手持ちの40穴のセルトレイの半分に種まきしておくことにした

 

セルリーの種はほんとに小さいトレイに種を落としたらどこにあるのか見つけられない
適当にばらまいたので一ヶ所に固まってしまったかもしれない
薄っすら覆土をして完了。

次にサニーレタス
水耕栽培でいつもスポンジに種まきしている分だが、この度は畑での栽培なので適当な容器を見つけてこれに種まきしておいた

 

サニーレタスも種が小さいがセルリーに比べれば断然大きい、コンデジで撮影できるもんね
複数種まきしたのがこんな感じだ、後は薄っすらセルリーと同じように覆土をして種まき完了、畑の畝に置いてビニールトンネルを作ってその中に入れる予定で、セルリーと一緒に籠に入れで畑に置いてみた。

 次にネギ類だが、これはプランターで苗作りをすることにした、1つのプランターを区切って2種類のネギの種まきを計画。
このねぎは昨年も栽培した分で種が余った分だ、今回はこの種、余すことなく全部まいた
まく種の感じはそれぞれこんな状態

 

全部まく必要はないのだけど、このプランターに全部ばらまいておいた

 

タネはそれぞれのスペースに重ならないように種まきしたつもりだが面積の割に種の数が多いのでかなり重なって蒔かれていたようだ、これも薄っすら覆土をし、押さえて水やりをして完了、先のセルリー、サニーレタスと同じ場所に設置

これで種まきは終わったが、この上にビニールトンネルを作って覆いをしておいた

穴あきのシートなので、かなり日差しが強くなったが放置しておいても問題ないだろう
これで後はうまく発芽してくれるのを待つばかりだ。

最後に茄子の接ぎ木、養生箱内でまる2日経過した、その状況

42本の接ぎ木の内、外れて落ちたり枯れたのはないみたいだ。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    こちらも石倉ネギを種蒔きしましたがまだ芽は出ていません。
    ネギ自体は購入苗で既に植えてありますが、時期ずらしで
    栽培できればと思っています。
    但し場所が決まっていませんね。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      ネギは強い作物ですが発芽が以外と難しい場合もありますね
      それにネギは栽培期間が長いし、収穫時期が読めません、何時でも収穫出来るようにずらして栽培出来れば良いですね。