マリーゴールド種のまき直しとゴボウとニンジンの発芽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日の日曜日も良い天気になっている、明日は曇りの予報だが大きく崩れる状況ではないらしいので、今週は天気には恵まれそうだ。
この良い天気なんだが、以前種まきしたマリーゴールド、全然発芽してくれない、種が悪かったのかやり方が悪かったのかこれではダメだと思い、思い切って種のまき直しをすることにした、これがこの前種まきしたマリーゴールド

 

種は数百個種まきしたのに発芽したのは赤の4本、黄色は全く発芽してくれなかった
種まきした場所を剥がしてみると、全く発芽の気配はない
状況はこんな具合だ。↓

種まきした時点と全く同じ状態、これではダメだろうと思いまき直しを決断
去年採取した種に問題があるかも知れないので、一昨年採取した種を使うことにした
これは昨年栽培したので実績はある、1年古くなってはいるが実績のある方が良いだろうと思いこれを使うことにした。

 

沢山採取していたので今回使ってもまだ残りの方が多い
今回の種まきは手持ちの連結ポット、一番大きい分だったかなこれを使うことにした

一応2枚使うことにして、種まき倍土を詰めておいた
種まきは連結されてる1ポットに10粒以上あるかな、適当にばらまいた
なるべく重ならないようにはしておいたが丁寧に並べることはしなかった
こんな感じで種まきはしておいた

 

覆土をして押さえておいて霧吹きを使って水やりし種まき完了

種数は黄色の方に多く升を取って種まきしておいた
そして元の育苗トンネル内にセット

今回はうまく発芽してくれるかなっ。

ニンジンとゴボウの発芽 

 ニンジンとゴボウの種まきをしたのが2月28日、今日で12日目になる、これも発芽するのをやきもきして見ていたのだが、ようやく発芽してくれた
現状を見てみよう、種まきした畝はビニールトンネルにしてある

それぞれ覗いてみよう、ニンジンより少し早く発芽したのがゴボウだった
これがゴボウ、種を多めに筋蒔きしておいたものだ

ゴボウは葉っぱが大きいのでそこそこ目立つがニンジンは目立たない
何とか発芽してくれてはいるが地中からの虫にやられそう、それに粘土質なので割れ目が沢山出来て種が落ち込んだりしてうまく苗が育ちそうにない
ニンジンの現状写真をアップしておこう。

 

何とかそこそこに発芽してくれていることは確認できる。

 ニンジンは発芽がうまく出来ればこの地でもそこそこそれなりに育ち、収穫できるのだが、問題はゴボウ、根が真っすぐ出来ず木の根っこみたいになってまともに収穫て来たためしがない、今回は何とかそれなりになってほしいと期待している。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    種蒔きすると発芽までは気になりますよね
    こちらもマリーゴールド種蒔きしましたが
    ポツポツ発芽してきています。
    7日に蒔いて半分程発芽しています。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      なんの種まきでも、発芽してくれるかどうかいつも不安ですよ
      今回のマリーゴールドは全く発芽しません10日にもなるのに
      花より団子さんのように、まばらでも発芽すれば、希望があるのですが、これではまき直しやむなしです。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    ピーマン類の成長が続き、トンネル保育器ではちょっと手狭になってきました。
    外はまだまだ最低気温が低いし、もっと大きなトンネル施設が欲しいですね。

    発芽すれば、かなりの低温でも耐えると思いますが、日中の高温期が過保護すぎるんですね。
    今年初めてナスの種を播いてみましたが、結構徒長しています^^;
    来年以降はこの徒長をどうするか、一つ課題が出てきました。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      ピーマンはかなり大きくなっていれば、単なるビニールトンネルでも大丈夫なんではないですか、高知は温暖な地域だし
      茄子の種まきをされたんですね、育苗器を使うとよほど注意しないと徒長しますね
      また、育苗器は湿度が高すぎるのも、一つの要素かもしれません。