失敗続きだったタマネギの苗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年の玉ねぎの苗作りは大失敗だった、種まきが丁度彼岸ごろ、ここまではいつもの通りだ、発芽もそれなりにしてくれたので屋外に出した。
ここまでは良かったが、たぶん、そこからが問題で9月末ごろの長雨と高い気温、これで苗が腐ってしまったのではないだろうか、気がついて遅れて雨除けシートをしたのだけど後の祭り、2/3の苗が腐ってしまったようだ、これがそのタマネギの苗。

yasa2016-08150

空き穴だらけで、残ってる苗も小さかったりして満足する苗は少ない
上の写真は、まだ横から見ているから詰んでいるように見えるが上から見るとほんとに少ない

yasa2016-08151

セル穴の数は1200個、予定では1000本の苗を想定していたのだけど300本~400本程度しか苗が取れないだろう。
実は、高齢者独居のサロンをやってる関係で小さな菜園をやっている人には、少しづつではあるが苗を分けてあげる算段だった
これでは提供する分程度の苗が取れるかどうか疑問になって来たので慌てて、腐った時点で今年はもう一度種のまき直しをした
何とか順調に発芽してくれたが種まき時期が遅れたので、雨除けと保温を兼ねて穴あきビニールシートでトンネルを作って管理した
これがそのタマネギの苗↓

yasa2016-08152 yasa2016-08153

現時点で500~600本程度は育っていると思う
我が家の植え付けは大体400本を予定しているので、植え付けが少し遅れると思うが何とかなるのではないかと思っている、品種はネオアース。

 今年は知人も苗を腐らせたという話を聞いた
どうも自分だけではないらしい、かなり多くの人が同じような現象だと思うとホームセンターで販売されている苗も不足するのではないかと思われる
単価も高くなっているのかも知れないね。

とりあえず今回は、まばらなっている苗の良いものを抜いて集めて穴に詰め替え提供することにした。
下の写真は、一人分の頼まれている分を詰め替えるとこんな感じになった。

yasa2016-08155

他の人のも集めて詰め替えれば量的にも何とかなりそう。

それにしても今年の玉ねぎにはまいったなぁ。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    ほんとうに今年の玉ねぎ、おかしかったです。
    自分もセル蒔きでしたが、もしやと思い、3日遅れで畑に蒔いていた分がなんとか育ったので良かったですが、セルは全滅でしたので、苗を買う羽目になりました。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      そうなんですか、今年は気候がおかしかったんでしょうね
      そんな話をよく聞きます
      来年からは、外に出したら雨避けシートを張って、水やりは管理してやることで防ぎたいと思ってます。

  2. ぶぅパパ より:

    ぽあろさん、こんばんは!

    今年は全国的にタマネギ苗の生育が芳しくないようですね。
    私のネオアースも欠株は少ないものの生育が遅れています。
    こちらでは先週末辺りから中晩生、晩生の苗が出回り始めました。
    春先の早生種は今年に引き続き値段が高騰するかも知れませんね。

    • ぽあろ より:

      ぶぅパパさん、こんばんは~

      タマネギの苗の不作は全国的なんですか
      そうですね、北海道が豪雨で収穫量が減っていることで、春には品薄になるだろうし、出始めの早生品種は高いでしょうね
      また、今販売されている玉ねぎの苗は、品質が悪いと買われた方が嘆いておられました。

  3. 花より団子 より:

    こちらも極早生は友人にあげる分も含めてギリギリ間に合いました
    ネオアースは沢山播いたので数は間に合うし、こちらの方が揃っていますね
    どちらにしても今年の苗は不出来でした。
    雨で日照不足が原因でしょうが、水はけは畑の方が良かったようです。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      やはり不作でしたか、成長も悪かったのですね
      沢山の量で対処されたのは正解でしたね
      セルトレイを使えば水はけは対処出来ますが、日照不足はどうにもなりませんね。