水耕栽培は収穫出来るようになったが外は雨、骨休めだね、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 だいぶ良い日が続いたので、雨降りもあっても良いのだけど暇になる
降ったり止んだりの繰り返しであまり強くも降らないのだが、菜園の通路には水が溜まり出している、こんな日は午前中に来週月曜日のサロンの案内状やら、ノートレの問題やゲーム等のプリントを作成、そして印刷しておいた。
大したことではないけど、いろいろ工夫するのにけっこう悩むんだね。

それはともかく、水耕栽培のサニーレタスは大きくなって来たね、収穫時期になったよ

sui2016-0101 sui2016-0102

この程度の大きさになってくると特別早く成長するように感じる
植え付ける容器にはカップを使ったり、中にパーミキュライトなども使ったりしたが、ここでは何もしていない、スポンジ苗を溶液の上に置いている発泡スチロールに差し込んだだけ、溶液は1日12回、1回2分間だけ流し込んで循環させている
サニーレタスはこれで十分育ってくれる。
ちなみに同じ苗を菜園に植え付けたものがあるので撮影してみよう
現状ではまだこんな状況だ

yasa2016-08131 yasa2016-08132

これから日を追うごとに寒くなってくるから、外と室内では差はますます広がるだろう。
水耕栽培のレタス収穫後の植え付け用苗作りをしているのだが、これがあまりうまくいってない、一応発芽はしてくれたようだけど、まばらだったり、色が悪かったり
下の写真がその状況、11月7日に種まきしたものだ

sui2016-0103

1週間も経過している、ミニ大根は、ここでは無理なのかな
それに、サニーレタスの発芽がイマイチ悪い、リーフレタス、ちりめんちしゃ、ミブナはそこそこ発芽してくれて、苗として使えそうな気がする
今回、苗の調子が悪いので、種のまき直しとして、今のところ調子のよさそうなちりめんちしゃを不足分に充足するつもりで種まきしておいた。

sui2016-0104

最終的にうまく行かなければこれを使うつもりである。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ぶぅパパ より:

    ぽあろさん、こんばんは!

    リーフレタスがスゴイ勢いで成長していますね!
    これから露地物は生長が緩慢になるので水耕栽培装置が大活躍ですね!
    我が家の装置はエアレーション式ですが、循環式の方が良い気がしてきました。
    エアレーション式は、どうも株によってバラツキが出る様です。
    時間があるときにポンプを追加してタイマー制御してみようと思います。

    • ぽあろ より:

      ぶぅパパさん、こんばんは~

      水耕栽培は回転が早いのでうまく栽培すれば次々収穫出来るようになりますから重宝しますね
      エアレーション式は溶液に酸素供給高率が悪く年中動作させておかなくてはならなく、また騒音もかなり気になります
      現在の循環式は2時間置きに2分間のみ動作する設定です、2分間で良いのかどうか疑問ですが、騒音も気になりませんし短時間ですから助かってます。

  2. 花より団子 より:

    雨の日は水耕栽培の日になりますね…
    綺麗に育って食べられるので良いですよね
    こちらのレタスは何故か巻かずにトウ立ちしています。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      レタスが巻かずにトウ立ちですか、気温が微妙に影響してそんな現象が起きるんでしょうね、異常気象と言われてますから
      自作の水耕栽培は装置を改善しながら作って行くのは楽しいものですよ。