エンドウ定植のため畝作り始めて2日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日の午後から始めたエンドウの畝作り、今日も良い天気だったので仕事ははかどるのだけど、なんと作業すれば汗をかく状況になって来た
とりあえず午前中は近くの竹藪に行って支柱のための竹竿を調達、なるべく細いものを選択して調達したのだけど、真っすぐいのが無くて曲がった物ばかりだが、これで何とかやってみることにした。
これが調達して来た竹竿とエンドウ定植の畝

yasa2016-08121

午前中竹竿の準備にかかってしまったので畝の作業は午後からになった
まずはマルチを敷くことから始める

yasa2016-08122

この畝約12メートルあるので支柱立てるのに10等分とすれば間隔1.2メートルくらいになるから大丈夫だろう、竹竿の杭11本を用意
ということで杭を打ち込んだ(長さ2メートル)
網張用の横竿を上下に入れてこれで今日の仕事はここまで、日没が近くなった

yasa2016-08123

この作業、竿が曲がっているのでやりにくかった
明日はこれに網張をして倒壊防止のために1本おきくらいに補強をして完成させておこう
ここまでしておけば後は定植するときで十分だ。

皇帝ダリアが咲いていた

 今日はいつの間にか皇帝ダリアの花が咲いていたのでアップしておこう
これは我が家の日当たりの悪い場所だが、この場所が一番早く花が咲きだした
たぶん、夏の暑さ被害を一番受けなかったからではないだろうか

2016hana-0385

3メートル以上の高さの所に咲いているので、空に向かっての撮影になるし、花の近くでは撮影できない
ところが隣の畑に植えてある皇帝ダリア、これも日当たりの悪い場所なのだが背の高さ付近で咲いているんだね、撮影には丁度いいのてこれを撮影したのでアップしよう
こんな具合だね

2016hana-0386 2016hana-0387

咲き始めだから結構きれい
この皇帝ダリアは本当は3メートル以上はあるのだけど
今年の台風で根元から倒れてしまったのだ、その時点で2メートル程度はあったのだけど、そのまま放置されていたので、そこから茎が曲がって上に向いて伸びて来て、花が咲きだしたときが丁度背の高さ付近になったわけだ
偶然だけどこれは面白いね、故意に8月末ごろ倒せば茎が自然に曲がって上を向き花が咲くときには目線の高さになる、やってみる価値がありそうだ。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    なるほど…
    低くして花を咲かせることもできるようですね
    エンドウは竹笹でしたが、足りないのでどうするか
    思案中です。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      花は遠くから眺めるのもいいのですが、近くで眺めるのもいいので低い位置で咲かすのも面白いですね、皇帝ダリアが膝まずいてくれてるみたいです。
      エンドウの支柱は竹竿が沢山いりますので調達は大変ですね。

  2. ぶぅパパ より:

    ぽあろさん、こんばんは!

    いよいよエンドウの定植ですね!
    私も今朝ネット張りまで終わらせてきました(^^)
    防寒対策が悩みどころです。
    藁は虫が付いたことが有るので菜園で使うのを控えています(^^;
    良い具合の笹が手に入れば良いのですが。

    皇帝ダリアは強いですね。
    我が家の株も台風で先端が折れて、その後無事花芽が付いて開花しています。
    草丈が低い時に摘心すればコンパクトに纏まるかも知れませんね。
    目の高さに花が咲くと綺麗に見えるのでしょうね~

    • ぽあろ より:

      ぶぅパパさん、こんばんは~

      エンドウの支柱立てして、ネット張り迄で終わられたんですね
      藁は使いたくないとのこと、自分は藁を使います
      笹よりも大きさが揃うので使いやすいですから

      皇帝ダリアは8月に摘芯すると脇芽が出て低い位置で花を咲かすことが出きるんですね、これも一度やってみたいです。