冬至カボチャの状況と大根の間引き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬至カボチャの今 

 冬至カボチャとして、ほっこり133を種まきしたのが8月3日、ちょっと遅かった気はするが、それに加えて苗の調子がいまいちで、成長が鈍かったが植え付けておいた、暑さのためにここでも枯れそうになったりしたので日除けネットを掛けたりして何とか持ちこたえた、少し気候も落ち着いてきた頃からようやく蔓が伸びだして現在に至っている。
現状がこれで、4本の内1本を除いて1.5メートルくらいの蔓の長さになった

yasa2016-07703

そのうちの1本を観察してみよう、これがそのカボチャ

yasa2016-07704

まだ小さいが花芽も既に付いていて雄花の方は数日後には咲くのではないかと思う
雌花はまだ付いたばかりで何とも言えないが他の3本とも同じような感じで付いている、霜が降りる40日くらい前までにこの花が咲けば収穫にこぎつけるらしい
現状の雄花と雌花

yasa2016-07705 yasa2016-07706

ということでうまく行けば収穫が期待できるかも知れない
とりあえず追肥でもやっておこう。

ダイコンの間引き

 ダイコンもこの畝の端っこに種まきしてあるのだが、暑い時期だったのでかなり徒長してしまった、それでもそれなりに育った感はあるので間引きしておくことにした
現状がこれ↓、8月30日種まきで、17日経過したことになる

yasa2016-07707

発芽は順調だったが徒長していたので苗は転がってばかり、最近になって起き上がって来た
1穴に4~5本育っているのもある

yasa2016-07708

全て1本にしたかったのだが、様子を見て1~2本にしておいた
間引き完了後の畝と、間引きしたダイコン

yasa2016-07709 yasa2016-07710

間引きの大根葉は今回は虫にやられていないので食材として加工して食べることにする。

 昨日の玉レタスの続きだが、今朝起きて見てみると、3ヶ所もやられてた、昨日のブログでは頭にきたので掘り出した害虫、たぶんコガネムシの幼虫と思うがすぐに踏みつけてしまって画像が無かったが、今日は撮影した。

yasa2016-07711 yasa2016-07712

もちろん最終的には踏みつけて処分したんだけど、これで手持ちの苗は全部無くなった
これからは植え替える苗もないので、農薬は使いたくないがオルトラン粒剤をここに散布しておいた。
効果があるかどうかわからないが、全滅になるよりはましだろう。

 最後に、サルビアの花が真っ赤に茂って来て今が見ごろかも知れない、花文字の周辺の草刈りをしておいた、少し綺麗にしたのでアップしておこう。

2016hana-0285

散歩でここを通るとけっこう目立つだろう、携帯で写真を撮る人もかなりいるようだ
携帯やスマホのカメラは今ではコンデジと変わらない画質で撮影できる、またすぐに送ることも出来る、便利になったもんだ。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    花文字はご近所では有名なスポットになっているでしょうね。
    切り戻ししてもまた直ぐに咲いてきますね
    肥料をあげたほうが良いでしょうと思いながら
    未だあげていません。
    そろそろ大根の間引きですね

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      サルビアは花期が長く10月いっぱい咲くと思ってます
      その後パンジーに入れ換えようと考えているのですが、今年はパンジーがちょっと不調でどうなることやらと不安です
      大根は徒長して倒れるんですが、間引きしておきました。

  2. ぶぅパパ より:

    ぽあろさん、こんばんは!

    冬至カボチャは十分間に合う時期に雌花が咲きそうですね。
    私の冬至カボチャは曇りの日の受粉だったので、
    5株中2個ぐらいしか実が着かないかも知れません(^^;

    台風16号の進路が気になりますね・・・

    • ぽあろ より:

      ぶぅパパさん、おはようございます

      冬至カボチャ間に合いそうですか、夏収穫したカボチャが不作だったので少しでも収穫出来ると助かります

      台風16号どこを通過するのか予想が難しいというのは不気味ですね。