ブロッコリーのための畝づくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロッコリーの苗は種蒔きから20日過ぎてもイマイチなのだが、定植するための畝づくりはそろそろやっておかなくてはと思い、作業を開始した、まずは草引きから
実はこれが大変で、硬くてなかなか抜けないので、草引きというより、草削りってことかな
何とか頑張ってそれなりに整備

yasa2016-07341

有機石灰と牛糞を畝に入れておいて、これで耕してみよう

yasa2016-07342

手で耕すのは大変なのでミニ耕運機で耕すのだが、それにしても硬い
とりあえず一度やってみた、こんな感じだ

yasa2016-07343

一面埃だらけで、たまらんので、先日調達した水中ポンプで水掛け、5分くらい掛けたかな、見た感じほとんど表面だけみたいだったけど、やらないよりはましかと。

yasa2016-07344

もう一度耕耘、少し埃の立ち具合は違ったような感じがしたけど終わってみれば水を散布した感じが全くしない

yasa2016-07345

一応溝上げして整地しておいたが、溝に用水路から水を流してやらないととても畝が潤うことは無い、定植はまだ先のことだが、畝を潤わせマルチを掛けてブロッコリーは植え付ける予定にしている、暑いのでボチボチ作業は進めよう。

 ところで昨日のシュレーゲルアオガエルの子供のことだが、ネットで検索してみるとやはりあのカエルの子供はシュレーゲルアオガエルのオタマジャクシからカエルに変身したばかりの子供だと確信できた。

もう一度、別の写真だがアップしよう

sono2016-0198 sono2016-0200

いつも見かけるアマガエルは、やはり陸に上がるこの頃には鼻から目そして耳に黒い筋が出来ているようで、ネットから画像を拝借するとこんな感じになっているようだ

IMG_3202a

これで違いがはっきり分かった、ちなみに成長したアマガエルはこんな感じ

sono2016-0199

丘に上がった時から顔の姿はほとんど変わらないようだ
ということで、あのカエルの子供はシュレーゲルアオガエルだと思う。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    この時期暑いからと放置していたのでは
    後で困りますからね
    こちらもかたずけしなくては…。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      今時分の雑草は成長し固くなってます、手強いです
      少しづつ片付けてます
      体の方が大事ですから、休み休みほどほどにしてます。

  2. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    オタマジャクシからカエルへ、動物の進化を目の当たりにしているようですね。

    キュウリの棚を撤収しましたが、株を引っこ抜いてびっくり。
    豆科植物じゃないのに、根粒?根こぶ?が一杯着いていました。
    こんな状態は初めてです。たぶん、根こぶ線虫でしょうね。
    枯れることはなかったので軽度の感染と言うところでしょうが、マリーゴールドの混植も考えないといけませんね。
    最初のキュウリが1株あたり35個、次の接ぎ木が36個の収量でした。
    ナスは29.8個でした。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      春に卵を見つけたので桶にいれて観察してたんですよ、けっこう時間がかかりましたね
      キュウリに根瘤病があるんですかね、認識不足ですが
      それにしてもキュウリの収穫量、我が家の3倍ですね
      すごいです。

  3. ぶぅパパ より:

    ぽあろさん、こんばんは!

    そろそろ秋冬野菜の準備の時期ですね。
    私も今朝ブロッコリーとキャベツの種を蒔いたので、畝の準備をしたいと思います。

    こちらは今日もゲリラ豪雨で、菜園作業がストップしています。
    1週間ほど晴天が続いてくれないと、野菜が病気になりそうです(^^;

    • ぽあろ より:

      ぶぅパパさん、こんばんは~

      ブロッコリーを昨年より早く種まきしたので畝作りを急いでるんですよ、ここは雨が半月も一滴も降ってませんので、大変です
      ゲリラ豪雨は困りますが、雨が降ってくれることを、祈ってます
      関東とは真逆ですね。