サトイモの手入れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トイモを植え付けたのが4月19日、かれこれ3ヶ月近くになる、いろいろあったが何とか持ちこたえているという現状だ、知人のサトイモと比べると雲泥の差、植え付けた時期はほとんど変わらないのにこの差って何だろう

下の写真は我が家のが左で知人のが右だ

yasa2016-07229 yasa2016-07236

アングルが違うが、そういう問題ではなくて知人のは背の高さくらいある、我が家のと比べれば3倍違うのだ

それは置いといて、我が家のサトイモは下葉が枯れる、全体的に元気がない、水不足ということは絶対ないが肥料不足は考えられる。

ということで今日は草取りと追肥、土寄せをしておくことにした

上の写真でも枯れた葉が見えるが、こんな感じで枯れる

yasa2016-07230

次々出てくるので目立たないが常に黄色になっていくみたいだ

今回は新しく出て来た脇芽を摘み取ることにした、下の写真は摘み取る前と摘み取った後だ

yasa2016-07232 yasa2016-07233

追肥をして土寄せをして作業完了↓

yasa2016-07234

まだ、収穫までは長いが、掘っても親芋しかなく子が無かったりして、泣くに泣かれないことにならなければ良いが・・・・。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    なるほど、やはり土寄せ、追肥、新芽取り
    をした方が良さそうですね。
    最近は収穫ばかりなのでたまには
    面倒見るかな。

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、おはようございます

      この栽培は初心者なんで、脇芽取りはした方が良かったのかどうか経験がないので、よくわかりませんね
      それにしても、花より団子さんの最近の収穫には驚かされます。

  2. ぶぅパパ より:

    ぽあろさん、こんばんは!

    お知り合いのサトイモ、この時期に背丈ほどあるとはスゴイですね(^^;
    私のところは4月29日に定植して、大きい物で草丈80cmぐらいです。
    下葉は子猫に引っかかれてボロボロですが(笑)
    子芋・孫芋を食べる品種なので、わき芽はそのまま残してあります。

    • ぽあろ より:

      ぶぅパパさん、おはようございます

      知人の里芋は、化け物みたいで例外とは思いますが
      孫芋を食べる品種というのもあるんですね
      わが家のは一般的な土垂なんです。

  3. Baldhead1010 より:

    おはようございます。

    今朝は曇り空で蒸し暑いです。
    呼び接ぎキュウリに巻きひげが出始めたので、朝一番で植え付けてきました。
    トウモロコシ跡に苦土石灰や鶏糞を混ぜて畝作りをしてあったものの、その後雨が降っておりませんので、石灰負けや肥料負けしないか心配しています。

    朝から、庭のケヤキに集まったクマゼミの合唱で耳がおかしくなりそうです。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、おはようございます

      キュウリ植え付けられたんですね、自分も畝づくりをしてすぐに植え付けることはよくありますが、それで失敗だったなんてことはありませんでしたね
      あぁ、クマゼミね、このセミはほかのセミより一段と音がでかいので煩さが倍増しますね、特にあの木はデカいから集まる蝉の数も多そうですね。