コーンの収穫と撤収、小松菜も撤去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 近の菜園はろくなことがない、コーンはそこそこに出来ている感じはするが、じつは実が充実していない、長雨のせいだろうか、肥料不足だったのだろうかよくわからないが、半分程度は今まで収穫したが、今回残り全てを収穫し撤去することにした。

これが現時点でのコーンの全体

yasa2016-07220

野鳥にやられないように網がかけてあるので十分防御は出来ている、それにアワノメイガにも少しやられたコーンもあったが大部分は大丈夫だった

今日は全て収穫し、残っている木の残骸のみを撤去、根っこの方はマルチが敷いてあることだし、まだここを利用する予定もないのでそのまま放置しておいた

これで完了

yasa2016-07224

畑が全体的にだいぶ空いてきた
で、収穫したコーンはこれ↓

yasa2016-07222 yasa2016-07223

 残っていたのは10個ばかりだったのだが、今年は実入りが悪い、先の方にはほとんど実が入っていない、しかもコーンの粒が丸くなってない、皺になっている
終盤になって木が枯れそうになったので実がしっかり太らなかったのかな、水不足ということは絶対にない、多すぎた感じはするが、残念だ。

 コーンの隣に小松菜が植えてあったがこれも合わせて撤去しておいた、ほとんど萎れて成長は見られないので撤去した訳だが、撤去するときにハッと気がついた
実は小松菜は根こぶ病になっていた、これではダメだと思った。

根こぶ病は昨年もキャベツで発症したのだ、そのため冬に畑全体消毒したのだが、やはりだめだったということのようだ、これがその小松菜↓

yasa2016-07225 yasa2016-07226

この畝ではないが秋野菜のキャベツやブロッコリーを植えようと考えていたが、急遽変更せざるを得ない、今、種まきしている分は別の場所に定植することに変更しよう、そしてここには大根とか、ニンジンとかそんなものの栽培を考えよう
一応撤去して草取りはしておいた

yasa2016-07221

元田んぼの土地は土地改良及び水はけを根本的に直さない限り、なかなか良い野菜は育ちにくいようだ。

菜の花の植え付けは今年もダメか。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 花より団子 より:

    こちらも2回目のコーンは実が入っていても
    全体に小ぶりですね。
    肥料が足りなかったのか一回り小さくて熟してきています。
    まあ自分の畑分は無くても良いのですが…

    • ぽあろ より:

      花より団子さん、こんばんは~

      最初ごろに収穫したのは、かなり品質も良かったのですけどね
      ここまで何もかもうまくいかないとやる気を失いそうです
      花より団子さんのところの共同農園には圧倒されますよ。

  2. ぶぅパパ より:

    ぽあろさん、こんばんは!

    土壌の問題は解決するのが難しいですね。
    私の菜園は前任者が多肥栽培していたせいか、
    最初は線虫やアブラムシの楽園でしたよ(^^;

    • ぽあろ より:

      ぶぅパパさん、おはようございます

      そうなんですよ、大金をはたいて土の入れ替えすれば良いのでしょうが、遊びですから、育つ野菜を選んで対処したいと思ってます
      ウイルスは見えませんから、大変です。

  3. Baldhead1010 より:

    こんにちは。

    うちのコーンも潰れた実がありました。
    今日はつる有りインゲンの棚を撤収し、その材料で別の畝にキュウリの棚を作りました。

    呼び接ぎキュウリの茎を切り離しても、今のところ萎れないですが、クリップを外してみてみると、接合部分が丈夫そうでないので、接ぎ木用の伸びるテープを巻いてみました。

    茎が太ってきても伸縮性があるので大丈夫とは思いますが。

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんにちは~

      そうでしたか、自分のコーンはひどいので誰も手を付けません、廃棄処分になるかも
      呼び接ぎのキュウリ、自分も木が太くなっても接ぎ木箇所の不安定なのは免れませんでした、ちょっとしたストレスがかかると絶対外れると思いましたね、支える大きな補強器具のいいものがないんですよ
      接ぎ木用の伸びるテープというのがあるんですね、今度使ってみたいです。