タマネギの追肥とイルミネーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タマネギを植え付けて20日~1ヶ月程度になりましたので最初の追肥をしてやることにしました、追肥は化成肥料を植え穴にまいてやるだけで簡単なんですが、それでもけっこう腰に堪えますね。
これがタマネギの畝、500本以上あると思います↓

今年は1列7穴のマルチをフルに使ったので数量が多くなりました、昨年は400本でしたのでかなり多い感じがします。
特に極早生の数量が多くなりました、具体的に現状を見てみましょう
まずは新春タマネギを含む極早生↓

次に早生のソニック↓

最後にネオアースと赤玉↓

 

一番遅く植え付けたからでしょうか、ほとんど生長してないようです。
最近の傾向として遅く収穫するネオアースは病気がついて葉が枯れたようになり玉が大きくならず茎が直立したままで最悪でした、早生までは順調に収穫出来たのですけどね。
そんなことで今年はネオアースは少なく栽培してます。

先日といっても1週間程度前のことですがエンドウの支柱と網張をやって終わったのち、この網にイルミネーションとしてパンジーで花文字にしているLOVEという文字をその網に描くように取りつけてみました。
こんなことをするのは初めてなので要領が分からずとりあえず購入したのがLED500球のひも状の商品、これ↓

 

上写真は箱から取り出した状況と点灯した状況
紐を伸ばして適当に網に絡ませてみました↓

点灯時間は午後6時頃から12時頃までするとしてタイマーを設定
これは手持ちの古い機械式タイマー↓

何とか点灯にこぎつけました
下の写真は同じ場所で昼間の状況と夜の状況

 

イルミネーション部分はこんな感じ↓

ちょっと不細工になってしまいましたが初めてなのでこんなもんでしょう
それにしてもLED球は手ごろな2~3000円程度の値段で誰でも簡単に調達出来るようになりましたね。

ランキング参加中

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Baldhead1010 より:

    こんばんは。

    玉ねぎの追肥は化成肥料散布は腰が痛くなるので、一昨年あたりから液肥に替えました。
    液肥は持続性がないから、3回ぐらい施肥しないといけないと思います。

    イルミネーション、なかなかきれいですね。
    作物の生長に影響はないのでしょうか?

    • ぽあろ より:

      Baldhead1010さん、こんばんは~

      腰を曲げての仕事は年々難しくなりましたね、マルチの穴に入れるのを止めて立ったまま全体に多めに振りまこうかと思いました、これなら簡単で腰も痛くなりませんね。
      イルミネーションの影響はあるとすれば光ですかね、ほとんど無いと思ってますが。